読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海パン野郎の備忘録

スイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

編集!演習!レーティング!!part0の話

こんにちは、えぴおんです。弥生杯エキシビションマッチの解説をして行きます。対戦相手はとらさんです。気合い入れて動画も作ったのでまずはこちらからどーぞ。

僕視点

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm30937771

とらさん視点

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm30936280

基本的には動画で説明したことと舞台裏(没個体)等の解説になります。以下常態。

自由枠

相手の自由枠がわからないから何きても一撃で吹き飛ばせる(一貫するタイプのz技)かつスカーフラティアスに負けないポケモンということでギルガルドが採用された。候補に挙がっていたのが2匹いる。

トリトドン:使い慣れてるけどとらさんに教えてないポケモン(もしかしたら喋ってたかも?)。しかしラティアスがショック持ってた場合確実に過労死すること、サイクル戦は彼の土俵なのでそこで戦うのは部が悪いことを理由に不採用。実際はラティアスエナジーボール持ってたみたいなのでマジでやらなくてよかった。

ハピナス:かばやきさんみたくひたすら受けきる自由枠。ゲンガーハピムドーでとらさんのパートナーズはクチート以外火力が高いとは言い難いのでこの戦術が可能。しかしクチートが炎の牙を持ってた場合3タテもらうのでやめた。実際はなかったらしい。

選出

バンバドロ来てたらどうしたの?って選出。ゲンガーの枠はムドーだったなぁと。ムドーがHDなら迷わず出していたが今回のやつはHBのため見送った。まぁバンバドロきても初手道連れするか祟り目で削った後バシャーモのソラビで落とせるからいいやという算段だった。トリル失念はよろしくない。でもとらさんサイドは草の一貫性があるからバンバドロを切らざるを得なかったのかな?とも思ったり。

対戦

お互い低乱数や急所を引き合ってたから見応えはあったと思う。ギルガルドにキングシールド入れると大事なところでチキンプレーするから入れないほうがいいかもしれない。2回目のキングシールドのところでゴーストz打たれたら負けていたので要反省。1回目のキングシールドはあそこ殴ってくると思ってたからまだ許す。

動画

今回もロゴはMasくんに頼んだ。タイトル詐欺はしたけどな笑。イメージとして騎士道は寒いことをひたすらやり続ける動画、編集演習は正統派な動画として使い分けていく。ネタとガチ両方あったほうが何かと都合がいい。僕は割と騒いでるすべり芸が大好きだがこれは好みに差が激しいということを実感した。両刀 is

Justice. ちなみにやぁみんな!は恥ずかしいけど面白いって意見と寒すぎて二度と見るかと思ったって意見の2つにぱっくり分かれたので悲しい。個人的には気に入ってる。編集はいろんな人を参考にした。トリルのプランとかはつぼみさんを意識してみた。身内贔屓なしで対戦動画のわかりやすさはあの人が一番だと思ってるので投稿頻度上げてください笑。エフェクトのかけ方がわからなかったことと場面切り替えがパワポちっくになってしまったのでまず改良するならそこかな、と。騎士道においてこのしろさんが字幕でツッコミなりしていくのが個人的には好きだったのでそれを踏襲した。プレミやダメ計の詳細を喋れない、気づけないこと多いので今後もあのスタイルは継続すると思う。初めてだから多めにみてね>_<。BGMは全てベヨネッタというゲームからとった。バイオハザードとディレクターが同じ人で面白いゲームなのでwiiUを売る前に是非とも一回やって欲しい。あと、投稿ミスってすいません。まじでショックでかかった。僕割とうぽつリプに対するコメント一人ひとりに打つのが動画あげた時の楽しみだから本当にショックやった。今後こうならないよう原因探っておきます。そんなゴタゴタした中僕の動画をみてコメントくれた人本当に嬉しいです。

次回

弥生杯のパーティで対戦するのはこれが最後であろうそるず戦。4-3と勝ち越している。負けたらこのパーティの勝率がかんな杯の蓄える統一と並ぶのでそれは避けたい。頑張って勝ちたいと思った。