読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海パン野郎の備忘録

フィンスイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

弥生杯三回戦vsしゅがりん

こんにちは、えぴおんです。いつも通りポイント絞って解説します。以下常態。

自由枠

来ると思ってた炎をメタるためにヨワシ。こいつみたら100%ライコウ来ると思ってた。僕のパートナーズでこいつをわざわざ襷にする意味はないと思ってたので勇敢にすることで地震で確殺できるようにしておいた。候補はたくさんいたけどエンターテイナーえぴおんは変なポケモンを使いたかった。とらさんごめん、本戦からは強いポケモンも使うから許して。僕のパートナーズ見てトリルは警戒されないと思っていたがこれには裏がある。

裏選出

レート2000乗っけたタマザラシ使いが言った。

「つめとぎ二回バトンすればゲンガーの催眠が必中だからなにが来ようと勝てるよ」

ということでエルフーンで強引に置き土産してバシャーモの起点にし、ゲンガーで眠らせて大勝利の準備をした。

試合内容

正直これは僕の負けもありえた試合だった。

1.自由枠外し

相手の自由枠はYuukiAsunaという名前のサーナイトだった。僕に名前で煽りたいならShinoAsadaにすべきだったのはしゅがりんのプレミである笑。しかしこいつは襷持ってトリル返しをする型だったようだ。トリル返されてたらヨワシで全抜きできなかったから正直やばかった。

2.ドリュウズの行動

僕がエルフーンの対策をこいつでするなら毒づきだろうと思ってさっさとトリルからの置き土産を打った。相手は身代わりだった。えぴおんは身代わりを一度ならず二度までも考慮し忘れていたようだ。要反省。襷が残っていればとりあえず様子見挑発から入ったのだがちきってしまった。身代わり連打からドリュ切ってサナライコウで電気技連打でこちらは負けていたので要反省。最後に電気z考慮して一回引いたのはよくやったなぁとは思うけど。

コメント

ヨワシというポケモンはおそらく1/2回復きのみしか考慮されないと思ってソクノにしたのは大正解だった。本当は

ヨワシ出す→1匹持っていく→交代してエルフーンでトリルz置き土産→ヨワシで2タテ

というルートで行くつもりだった。ちょくぜんでちきってエルフーンの持ち物襷にしたけど結果オーライということで。

今後

僕の予選抜けは確定した。シードは全勝のこのしろさん確定なので(こんなことなら毒打って勝ちたかった)2.3位争いというとてつもなく不毛な対戦を行う。しかしかんなはいと主催が同じ人のため2位ボーナスがあると信じて次の試合も頑張る。次の対戦相手はかぜはさん。テクスチャーとっておきポリzとかボディパガルドとかよくわからんことして来る人なので僕もよくわからんことしていくことにしたので乞うご期待。