読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海パン野郎の備忘録

フィンスイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

弥生杯二回戦 vsこのしろ

こんにちは、えぴおんです。二回戦について軽く書きます。以下常態。

自由枠ドヒドイデ

このしろさんのサニーゴを食べるため。ではない。自由枠予想が炎か草タイプだったので両にらみきくドヒドイデプテラさんがうんちゃんかんちゃんしてきてもワンパンチできればいいでしょ?だってポケモンはHPバーを先に3つ削った方が勝ちだもん。ポリ2牽制ようだけどきてしまったという時のためにインキャもできるようにどくどくと再生をしこんでおいた。

エレキブル

こいつで電気を吸収。sが1加速でスカーフ最速カットム抜き、aぶっぱ、残り耐久。ドヒドイデくん見たらまぁ10万打つよねってことでいれました。電気エンジン使えば基本上からなぐれるからね。どくまもできるように守るだけいれた。岩石封じがしっくりこなかったけど自由枠炎きたら嫌だなと思ってそのままにした。こいつの使い方にミスがあった。選出歪めても仕事できるようこいつにはしゅかがもってある。zはドヒドイデに渡してたからこいつにあげるわけにいかなかったし。

ゲンガー

多分ここしか出せないから使った。このしろさんはぼくが襷ゲンガー使ってるのご存知なのでこいつがそう見えたらでかいなと思った。じしんをスカーフ道連れしてやるためだけに作った。それ以上でもそれ以下でもない。身代わりは考慮してない。だってこの型酔ってる時に考えたもん。

のこり

使う気なし。草来た時に襷馬車使おうかなぁくらい。

対戦

わいのプレミがあるので戒めのために。

1つ目はポリ2エレキブル対面。基本的にはこちらは殴り続ければよかった。だって相手エレキブルワンパンチできないインキャポケモンなんだもん。散々ポリゴン2にはめられたポケモンたちの積年の恨みを背負いながらひたすら殴っていればヘルガー事件は起きなかった。

2つ目はカウンター決められたところ。知ってたから引けばよかった。アホ以外のなんでもない。でもここはまだいい。だってドヒドイデば毒巻いて再生連打してればいいんだもん。

3つ目は道連れ決められたところ。波乗りはバカ。この時の心情だがおれの中ではぽり2は落ちていた。だから道連れ決められることなく波乗りで流しきれるやん。ザマァ見ろ。と思ってた。押し終わった後ぽり2落ちてないことに気づいた。ザマァ見ろとこのしろさんに言われてそうだ。

以上。多分今回が一番このしろさんを追い詰めた試合だと自負してるし型もかなり刺さってたと思う。しかし詰めの甘さがでて負けてしまった。冷静になれないから勝ちきれない。

余談だがこの試合に勝つために二郎系ラーメンをくって来た。なのに負けた。おれの750円返して欲しい。

次の試合負けられなくなったのでさらに考えます。

そして、すごい無様な負け方をして僕を応援してくれてる人に、特に作戦参謀のとらさんにはとても申し訳ないと思っている。死力を尽くして負けるならまだいい。こんなにプレミだらけで負けることは許されない。

ここに恥ずかしい記憶を残して今回は終わろうと思う。