読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海パン野郎の備忘録

スイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

ウェイと行く!同期旅行!!の話

こんにちは、えぴおんです。今回はネタ記事です。多少必要以上に盛ってるので冗談半分でよんでください。

11月、僕の大学は長い休みに入る。学園祭とその準備期間のため授業がなくなるのだ。僕は通勤ラッシュより学園祭が嫌いなクソ人間のため体育祭はもちろんネグレクト(参加希望制です。)6日はカスミ杯があるがそれ以外は予定なかったので暇していた。そんな時Lineがきた。サークルのやつからだった。

友「あ、えぴおん。同期旅行行くんだけどさ。参加にしといたわ笑。11月3.4日な」

え「は?」

ということで同期旅行に参加することになった。同期旅行とは、僕が所属するフィンスイムサークルの人らで行く旅行である。今回は栃木の那須塩原に行くそうだ。実は4日バイトが入っていたがこの誘いが1ヶ月前と良心的だったのでずらしてもらえた。圧倒的ホワイト。そして今回のメンツであるが、ウェイ主体である。僕の大学はキャンパスが4つ存在する。本部キャンパス、プール、工場、森である。僕は工場勤務であるが多くは本部キャンパス出身である。ここはウェイで有名で、最寄駅は羽目を外したウェイたちのキラキラで溢れる夢もクソもない世界が広がる。そんな人らとの旅行に僕は参加したくなかった。しかし仲良い友達に誘われたのでまぁ行くかいうことに。

そんな中始まった。集合時間は11時である。そこに一通のLINEがはいる

「ごめん、集合時間遅れる」

こういう環境だから僕含めた舐め腐った大学生は遅刻癖がひどいんだと思う。普段から緊張感なさすぎである。結局レンタカーを借りるなどいろいろあって11時に出発。今回は12人参加である。僕は7人乗りの車に乗った。その時ウェイは2名ほど、彼らの運転なので悪口は言えない。僕らは真ん中、後ろに女子が乗るという感じだ。しかしこの女子たちもウェイである。普通の感覚に落差があるので話は噛み合わなかった。(と言いつつサークルの話でなんとかごまかす。)僕は「生主の大会あるから」と言ってDS片手に生態観察をするとこにした。この時点でオタクの生態観察を逆にされてるというきつい目線が刺さったが気にしない。運転手はイケメン大学生だが助手席に「金髪、サングラス、マッチョ、革ジャン」というヤ◯ザだったので僕ら全員声を失った。これだけで職質されそうである笑。本人もネタにしていた。僕はここまでではないが結構怖いなりの人とラーメン食いに行くくらいなので耐性があるが周りはドン引きであろう。

そんなことをしていると事件発生。大きな交差点にて

警察「すいません、ここ止まってくれますか?」

皆「!?!?」

警「ここ車線変更禁止なんですよ、結構多いので…」

この時金髪の彼を見ていたからか警察の顔がほころぶ。いつも夜このような人にいじられているのだろうか?嬉しそうである。

警察「ところで君たち?社会人?ここ初めてじゃないっしょ?」

イケメン「いや、大学生で勉強忙しくて免許取れたの最近で、本当にすいません…」

警察「…ここは大人の人でもよく間違えますからねぇ」

あからさまの態度変更である。ここでみんなきつい視線を送っていた。

そんなこんなでロスタイムもあったが道が空いていたため2時にはお昼ご飯地点に到着した。宇都宮の餃子である。

f:id:finswimepion:20161113210949j:plain

(飯テロお疲れ様です)これで560円だから驚きである。しかし二郎で鍛えられた僕には少々物足りなかった。二郎に行くと食費がかさむようになるのでいかないことをお勧めする。一度行くと頭がおかしくなる。

餃子まで割と並んだのでサークルの話になった。

イ「えぴおんサークルよく来るよね?週どれくらい?」

え「週3かな〜」

ウ「よくきて"きちぃー"って言ってるもんな?笑笑」

え「」

この旅行中に少なくとも10回はこのネタでいじられた。練習中もブレードらしい。

僕の友達に意識高いマンがいるんだが「きついとか言ってると周りの雰囲気こわすからやめろ」と言われたばかりでこいつに(授業今期9コマ一限なしの分際で4ね)とか一瞬でも思ってしまうクズ人間の僕にとってはこれがネタにされるのはある意味正当化の事実を得たことになる。ネガティヴ思考の僕にはこれほど嬉しいことはないがいつかは直さなきゃいけないことではあるので発狂ネタだけ打っていこうと思った。

そして次は那須塩原に。僕は車の中で寝る人なので寝ました。なおこの時僕の体は上下にグウァングウァン動いていたそうだ。恐ろしい。

宿に到着。ここでなぜか自己紹介タイムに入る。そしてここでもまたキチィがネタに重なっていた。

ウェイの生態だがブレードフォルムには食いつきがよろしいようだ。僕としてはネタが増えるので美味しいが彼らは完コピは苦手なようである。キチィとは僕がきつい時にボソッとそこそこ高めの声で言うため最後語尾が下がる。「キチィ⤵︎」

って感じだ。一方彼らは

「キチィィィィィィィィィィィィィィィ⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎」

って感じだった。さすがウェイ。テンションを上げるのは得意なようだ。こう言うところの波長は割とあう。

自己紹介のあとは雑談だったのだが皆さんはカメラアプリを何個入れてるだろうか?

一般人1こ(no DL)

工場勤務(1 DL)

ウェイ(more than8 DL)

意味がわからなかった。わからなくていいと思った。ちなみに工場勤務は皆消音カメラだった。

このあとお風呂に入って晩餐会である。ひと段落ついたところでマリオパーティをやった。ここで僕は完全にバトルスイッチが入った。ハイライトはこちら。

「ここで、8引けばスター、7だとワープだからやめろよ!?!?おいなんで7なんだよふざけんなよ!!!」

「次止まったら決闘、一位とか。何?コイン全部!?待て待て待てコイン以外何も持ってねぇんだぞ!しかも負けたしぃ…おかしいだろこのゲームつまんな笑」

「結局全てのフラグを回収してしまった。まぁ一ゲーム目は遊ぶから。」

そんな感じで1日目が終わった。

2日目。朝9時ごろに起きて紅葉を見にいく。この時僕よりも外の景色に敏感なのはウェイである!

「グッフォグッフォ!!」

と騒いでいたのでなんのことかと思ったら辺り一面とてつもなく綺麗な景色が広がっていた。この辺りの感性はやはり普段からインスタなどをあげて鍛え上げられているのだろう、些細な変化もカメラに押さえておりさすがだなと感じた。しかし発言が全て"やばい"で完結してたことは非常に残念である。まじやばい。そんな車の中、あることが話題になっていた。

ウ「そういえば魔剤ンゴ?って何?」

え「マジで?って意味じゃなかったっけ?」

イ「ンゴって何?」

え「わかんない(なんj民って説明しづらいしなぁ)」

ウ「ンゴンゴンゴwww、でもこのンゴってやつ嫌いだわ」

僕らがウェーイって言って馬鹿騒ぎしてるのを嫌うように彼らも必要以上のオタク構文は嫌うようである。僕もそれには同意する。

そこから帰宅なのだがまさかの佐野ラーメンである。那須塩原から佐野まではほぼほぼ栃木縦断なので観光場所はほぼカットでラーメンに行った。大学生の8割はラーメンでできている説は間違いないだろう。そして僕の大学地帯が油田と呼ばれてる意味もなんとなく察した。

2日目は皆疲れからか寝ていたのでそこまで思い出がない。というより僕が一番こういうとき寝るのでw。これで旅が終了した。

今回わかったことであるがウェイもオタクもそこまで変わらないということである。外で遊ぶか中で遊ぶか、それくらいしかないのでそこまで毛嫌いせず付き合っていこうと思う。

今回は多少以上に盛ってるので適当に解釈してね。どこが盛ってるかわからないようノー加工です。