読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海パン野郎の備忘録

スイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

二郎オフの話

こんにちは、えぴおんです。今回はオフレポになります。 f:id:finswimepion:20161023180255p:plain 今回僕は二郎オフに参加させてもらいました。ディッシュ君の代打ということで緊張していますが精一杯やっていきたいと思います。今回の対戦相手はラーメン二郎亀戸店。ラーメン二郎さんとは一度だけ対戦したことがあり、その時はラスト豚一枚で負けてしまったので今回は念入りに対策してリベンジを果たしたいと思います。それでは、第0考察の方に移ります。 第0考察です。ここでは二郎にいく2日前からどのように食べていくかの考察をしていきたいと思います。今回は小ラーメンを想定していきます。大を切っている理由はこのラーメンが奢りであるということです。嘘が嫌いな方が小ラーメンと言っているので小と決め打ちました。ちなみに二郎初心者は知らないと思いますが(僕も知りませんでしたが)二郎ではチャーシューのことを豚と呼び「個」で数えるそうです。理由は枚と呼ぶには厚すぎる肉の塊だからだそうです。また亀戸店は二郎の中でも茹で上がった太麺だそうです。ここからわかることは豚を先に処理して麺とスープと野菜のサイクルをいかに早く回せるか、ということになります。豚ということはかなり厚いです。一発一発が重いのでこちらが疲弊しているとあっという間にサイクルを崩壊させられます。そのため比較的余裕のあるうち、遅くとも中盤のうちには片付けておきたいです。そして茹で上がっているということはスープの吸収速度が比較的早いです。残汁によってどんどん太くなっていくとそれだけ耐久戦法をしていく時足かせになっていきます。ここで僕が考えた作戦は…サイドチェンジです。麺と野菜をサイドチェンジしておくことで麺をスープからなるたけ離し、吸収を許しません。吸収さえしなければ家系ラーメンくらいの太さでとどまるのでそこを仕留めます。そこで今回の僕の作戦は出された状態の麺を保ちながら耐久戦法をする、というものです。それを通すために今回こちらのパーティを用意しました。まずは先発大正製薬胃腸薬。これを飲むことによって吐き気を遅らせます。薬というものは食物の影響を受けやすいです。食前に飲むのと食後に飲むのとでは吸収率が違います。だから薬はお茶とかではなく水で飲みます。食後に飲むのは基本的には脂溶性の薬です。大正製薬の胃腸薬は漢方系なので食前に飲みます。ここである程度体を慣らしておくと初回からいいペースで戦えると思います。次に今回の自由枠、黒烏龍茶と氷です。二郎は飲料枠の使用が認められているためこの2つを選びました。初めて二郎と戦った時僕はこの事実を知りませんでした。そのため店内にある水のみで勝負しました。ところが調整ミスのため中盤戦水を飲むことができず大ダメージを受けることとなりました。そのため今回はしっかり飲料を持っていきます。このとき、二郎はこってりで塩っけが強いので苦味のあるお茶を連れていくことで味に緩急をつけていきます。しかしこれだけではまだ足りません。そこで僕が考えたのが僕自身の身を削ることでした。二郎はおそらくかなりのハイカロリーな食事となるでしょう。普通の状態ではまず摂取量が多くなってしまいます。そこで僕は前日めちゃくちゃきつい予定を入れました。まず午前練習、サークルの練習の中でもトップクラスできついゴールセットというメニューをこなしました。ゴールセットとは50mを12回全てダッシュするというものです。水泳は基本的に一度本気を出すとかなりの体力を消費するため12本もやると死にます。このときフィンをつけるのですが体力消費が一番激しいナジャダという種類のフィンをはきました。このせいでシュノーケルをつけているのにもかかわらず僕は酸欠になりました。そのあとさらに100m個人メドレーを行うことで体を痛めつけます。このあと休む間も無くバイトに行きます。そして最後午後に練習を入れて行きます。ここまでしてコシヒカリくんとのフレ戦をして体の筋肉という筋肉をブチブチに切ってハイカロリーでも足りない調整を施しました。こう聞くと日曜日に練習してから食えよって言われそうですが僕の練習の基準は吐き気がくるまでやる、なので万全でない状況での二郎となるため一日あけました。スイマーの一日の推奨摂取カロリーは僕の場合だと3600kcalでした。これは普通に練習をした場合です。土曜日に僕はかなり追い込んだのでこれだけではおそらく足りません。よって耐えうるだけのエネルギー消費は2日で足りるようになったでしょう。さらに今回は時間制限がありません。そこにも勝機があります。僕は基本的にかなり食べるのが遅いです。早く食べると吐き気が来るのが早くなるからです。実際食べ放題はかなり苦手な部類です。オフ会で焼肉食べ放題に行って10分でバテるくらいには弱いです。しかし今回は自分のペースで食べることが可能です。つまり吐き気が来るか来ないかギリギリのペースを保って、時にはお茶を流しながらやっていけばこちらのペースで戦うことができると思います。 当日の朝 なんと僕、手ぶらで勝負をしに行くことになりました。理由は簡単。調整しすぎてヘロヘロになりすぐに睡眠、起きて飯食ってすぐ出発という場面になったからです。第0選出の胃腸薬と飲料枠は無に帰しました。ちなみに僕は11時着を想定して家を出る計画だったのでそんなに問題なかったのですが新宿の乗り換えでプレミをしました。それは御茶ノ水まではJRでいけばいいものを最初から総武線に乗ってしまったことです。これにより到着が11時25分に。ギリギリすぎる。とはいってもなんとか合流し大を免れました。合流と同時に聖水(黒烏龍茶)を渡されオフ会スタートです。ここでメンバー紹介。今回企画者のどっぽさん。オフ関連には大体いるさすがさん。前日に参戦を決めたえかるさん。むは。の5人でした。なおたちむさんは虫歯の為欠席しました。 ここからは出てくるまでについてハイライトをご紹介。一部ツイッターでつぶやいたものを抜粋しつつ新情報も入れて行きます。 むは「ここに花月ある。こっちにしません?ジャンル同じだし。」 むは「ここがダメならこのケーキ屋にしません?」 どっぽ「酷いところによってはラーメンの角度が鈍角じゃなくて直角だから」 えぴおん「直角ってどういうことですか?」 どっぽ「バケツだよ^_^」 えぴおん「…Oh」 そんなこんなで到着。列に並び飯を待つ。この時に麺の注文をしました。その様子をむはくんがつぶやいてくれました。1つ目の「」にやってやるよ、大で!を挿入してお楽しみください。 f:id:finswimepion:20161023180409p:plain この時 店員「大は小の2倍くらいありますけどよろしいですか?」 むは「…」 さすが「大丈夫です!」 そしておつり渡すときに 店員「いまならまだ間に合いますよ??」 むは「…大丈夫です」 残りのメンバー(こいつ終わったな) なおえかるさんは二郎常連に対してむはは二郎初心者である。 このとき前回の二郎オフについて聞いた。ディッシュとバナというフォロワーがいるのですがそのうちディッシュは粉チーズかけの小を頼んだそうである。一見大したことないように見えそうだがこれだとただでさえきつい味がさらにきつくなり食すのが非常にきつくなるそうだ。それと彼らは席を常連組と隔離されたそうだ。隣にいれば最悪ヘルプを出せるのだがそれも叶わなかったために精神的にやられてしまった説は大いにある。まぁ残すわな。僕は奢ってもらって残すのは申し訳ないと思い改めて気合を入れた。一方むはは むは「大って言っても790円だろ?盛り過ぎたらさすがに儲けでないだろうからなんとかいけるんじゃないか?」 と自分に言い聞かせていた笑。 さてそんなこんなで店内に到着。むはとさすがさんが切込隊長に。僕らは外で待機。このとき店主がチラッと見えたがめちゃくちゃでかい。僕をたたんで2人くらい入る大きさである。ちなみにこの人は元力士らしい。相撲部屋かな?(°_°) 先発組が着席。このときむはくん汲んだ水をすでに飲みきってました。アホかな?本人は黒烏龍茶で乗り切ると言っていたが保険はいるだろうよ、と思った。まあ彼は野球部なので問題ないでしょう。Twitterで僕は戦場カメラマンをやっていましたがなんだかんだで1番の心配は僕だったみたいです笑。煽ってるんだから食うしかねぇよなぁ!?と言い聞かせながら待っていました。なおえかるさんには顔が青ざめてるように見えたそうです笑。 僕らが着席したときにむはくんとさすがさんが着丼。その様子がこちら。 f:id:finswimepion:20161023180445p:plain f:id:finswimepion:20161023180527p:plain むはくんのが小。さすがさんのがキムチ玉ねぎヤサイマシだったかな?こう見るとサービス精神が溢れかえっております。彼らを見ながら僕らは待機。開始10分後、むはがキョロキョロしだす。終わったなって雰囲気が漂う。みんなしてアイコンタクトをとっていてしかもそれがなんとなく通じ合ってるのが面白くて仕方がなかった笑。そんな中、僕とどっぽさんの分がきました。それがこちら。 f:id:finswimepion:20161023180556j:plain f:id:finswimepion:20161023180930p:plain これなかなかですね…気を抜いたら殺られる。そう思った中試合開始。第0考察通りサイドチェンジを心がけつつ豚を1つ。豚がまぁ分厚い。しかし…うまい。これがあの行列を生む理由なのか…こーゆー料理はやはり量を出してくる店でしか食べられないのだなと悟った。僕は書いた通り昨日死ぬほど練習をしたので(練習終わった直後視界が若干赤かったです笑すぐ治りましたが)その分体が食を欲していたのでしょう。ガンガン食っていきます。途中横っ腹が5回くらい痛みましたが気にせず食ってました。むはくんたちが退出したのに気づかないくらい食ってました。何事も序盤元気マンなんです。僕。そんな中食ってくとあることに気づきます。 (麺熱くね?) そうです。脂の保温性能?のせいか全然冷めてきません。僕は割と猫舌なのでこの想定外の事態にめちゃくちゃ苦しみました。ここで若干ペースが崩れ結構しんどくなってきました。今回は前回の反省を踏まえて豚を先に潰しておきました。そのためあとは麺だけなんですがまぁきつい。15分くらい食い続けてやっと一人前の大盛りくらいです。しかし奢ってもらったからには最後まで食うしかない。そこで最後の力を振り絞って… f:id:finswimepion:20161023181022j:plain 対戦ありがとうございました。考察通りサイドチェンジを決められたことが勝因でした。ちなみにえかるさんの量はこれ f:id:finswimepion:20161023181039p:plain うーん頭おかしい。みんな帰還してめでたしめでたし。最後に甘いものは別腹ということでアイスをみんなで購入。17アイスです。ここで僕に異変が… えぴおん「ねぇむは?おれこのアイス甘くないどころか味しないんだけど」 二郎ってすごいね笑 そんなこんなで解散。皆様お疲れ様でした。二郎は二度と行くか!と思いながらも行ってしまう麻薬みたいなところがあります。精神的依存度がとてつもなく高いです。その理由は多分あのニンニクでしょうな。あれがまぁうまいし食ったあとの疲れを全てとってくれる。(個人差あり)受験で疲れ切った高3勢を是非とも連れていきたいものです。 こんな感じでオフレポを終わりにします。BBQから半年経っても飯を食いに行くカスミリスナーの絆を実感しましたとさ。