読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海パン野郎の備忘録

フィンスイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

かんな杯の話 予選編

トレーズ様、トレーズ様。私です、OZ-13MS、えぴおんです。今回はかんな杯予選の育成、対戦についての報告となります。

今回私の選んだパートナーズはこちら。

f:id:finswimepion:20161002225917p:plain

この縛りは技縛りです。そう、のみこむを覚えたポケモンたちで構成しています。理由はタスクという実況者をスナイプするためです。ただし、のみこむを覚えていないと条件が使えないため大会をきっかけにパーティーを揃えようということです。しかし対戦でたくわえる、のみこむは使いません笑。あくまで個体を揃えるという目的でのパートナーズなので。そんなことしてたら勝てません笑。

次に戦法ですが、決め撃ち戦法をすると決めていました。このような使い所の難しいポケモンが並んだ以上こちらは自由枠と選出するポケモンを固定してやりたいことを押し付けなければメジャーポケモンにはかないません。そこで今回エースに使用したのが…

f:id:finswimepion:20161002230018p:plain

そうです。ウツボットです。私のパーティーが物理よりなこと、バクーダは水技で上から処理可能、ということを勘案すればわざわざ特殊受けを採用しないだろう、という算段のもとにこの子を選びました。どれくらいすごいかって?ではこちらの計算結果をご覧ください。

f:id:finswimepion:20161002230101p:plain

おっと、これはブーピッグに対してでしたね、失礼。凄さが伝わりません。こちらです。

f:id:finswimepion:20161002230116p:plain

どうです?すごいでしょう?あのメガフシギバナを焼き殺します。成長という技は晴れだとA.Cを二段階一気に上げる技です。そのためにこれが実現します。このウツボットはうらんさんというサクラ隊メンバーからお借りしたものです。この人とは以前、つぼみさんという実況者主催の大会で下位トーナメントの2試合目であたり、エスパー統一VS毒統一という熱い戦いを繰り広げました。結果はウツボットブーピッグで完封したというなんとも奇妙なものでしたがあの対戦はとても楽しかったです。今回はドラフト中にウツボット軸で行くと決めていたのでマタドガスが取れた段階でポケモンをお借りしました。実際たくわえる統一は低火力のポケモンがほとんどなのでこいつにしかエースを任せられない、と思っていました。

それでは対戦相手の個別解説。今回ポケモンたちの紹介は避けます。全く役立たないと思うので笑

VSれいらんさん

この人のパートナーズはこちら。

f:id:finswimepion:20161002230149p:plain

正直この人が一番ウツボットを出しやすいと思いました。ステロ化で成長を積まなくとも全てのポケモンを葬り去ることが可能です。自由枠は挑発持ちジャローダを予想しました。というのもこちらには起点作りが多いことやヌオーやカバルドンに優位を取れる、大会のために育成したとしても今後レート等で使い回しが効くジャローダというポケモンはかなり来やすいのではないか、と思いました。あ、ヌオーは見せポケです。こいつは大きなキノコを持っています。オスのヌオーの大きなキノコ…なんでもありません。そこで私は脱法ハーブ持ちのユレイドルを先発に持って次にHSあついいわマタドガス、最後にいのちのたまウツボット。で行きます。なぜHBではなくHSかというと模擬戦を行った際ステロ読みでルカリオに無償降臨され悪巧みからの3タテを食らったからです。最速メガルカリオの素早さ実数値は180であるため岩石封じを一度入れると120になります。これはマタドガスの123を下回るため無理やり晴れにすることが可能です。しかしもし自由枠を外して先発パルシェン濃厚な場合はヤチェのみHCカバルドンの破壊光線で殺してやるために先発はカバルドンです。しかし破壊光線を使った時点で裏に起点にされて負けは濃厚でしょう笑。

対戦内容

自由枠はヌメルゴン

この時点で負け確定に近い

初手でパルとユレイドルで有利対面だったのでそこからステロミラコができれば勝てたかもしれないがギガドレを草食で食われ負けました。個人的には挑発持ちがいなかったのでHCカバルドンの破壊光線で盛大に散ったほうがよかったかなと後悔笑

VSバンビさん

この人のパートナーズはこちら。

f:id:finswimepion:20161002230206p:plain

この人に関しては正直お手上げです。エーフィ入ってますから。ですが、その程度では諦めません。こちらはカバルドンにレッドカードを仕込むことによって対策します。ステロの妨害はおそらくエーフィで行うはずです。トリックよりも安定性がありあくび等のいやらしい技を全て相手に押し付けられるこの技はかなりいやらしいです。そしてヌオー対策に必ずエナジーボールか草結びがあるはずなのでおそらく殴ってくるでしょう。そこにさらにHDマタドガス。エーフィのサイキネを乱数で耐える偉い子です。ラストにウツボット。これで行きます。正直他のたくわえる子ではこいつらを殺しきれません。サンダーが来るので必ず積まなきゃいけないため非常にピーキーな試合になります。3タテも覚悟。

対戦内容

自由枠はミロカロス。これは、ウツボットいけるのでは!!!となり選出。

カバルドンがいい感じにかき回しステロもまけた、さぁ置き土産だ!

っていってミロカロスに打って勝ち気が大暴走!その後ウツボットが気合で技を避けたりして勝った。

VSマミーさん

この人のパートナーズはこちら。

f:id:finswimepion:20161002230242p:plain

ウツボットで展開すればかなり優位に立てると見ました。が、先発が少々面倒です。それはオンバーンというものです。こいつにすり替えをされてしまうと起点が作れません。ここをどうするかを悩みました。もしこいつがすり抜けならみがわりの上からすり替えを打てます。逆にこいつがもしお見通しならすり替え対策でバクーダを出した際メガということがバレて交代されてしまいます。メガ偽装をしようとしても持ち物がバレるのでは偽装とは言えません。なのでステロをまけないという現実です。そこで泣く泣くウツボットをやめて自由枠をフワライドにします。先発は脱出ボタンマタドガス。こいつで初手大爆発します。ここでオンバーンだった場合は動きを見て決めます。すりかえた場合はすり替えを機能停止にでき、そうでない場合はこだわってないと判断しフワライドの起点にします。フワライドを見れば必然的にバトン先に攻撃が必ず当たるカメックスを連れて来るでしょうから冷b対策としてオボンではなくヤチェをフワライドに仕込みます。そしてバトン先はバクーダ。こいつ以外まともに殴れないため仕方なしに、です。言ってもメガバクーダはCが140近くありますから火力は問題ないです。(本当はバトン先クチートだったのに笑)

対戦内容

自由枠は…ランドロス

謎すぎる。先発マタドガスに対し相手は亀。想定外だ…置き土産にオンバーンを合わされすりかえ阻止できず敗北。なんとランドロスは特殊型だった。

というわけで僕の自力での予選抜けはほぼほぼ不可能になりましたが、キャス来てくれた方に面白かったと言ってもらえたので僕は満足です。下位トーナメントでもよろしくお願いします。(対戦内容はブレードフォルムの時に書きました。)