読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海パン野郎の備忘録

スイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

彼女との馴れ初めの話part1

 こんにちは、えぴおんです。前回に続きクソ記事です。TLで騒いでるあんなことやこんなことを書き綴ります。四四*苦情は受け付けません笑


 初めての出会いは春。僕が受験に悩んでいた時ポケモン友達に勧められてとあるものに興味を持ちました。当時部活を引退して勉強に明け暮れる日々、しかし成績は上がらず苦しい日々を過ごしていました。当時の僕の様子を端的に表した画像がこちらです。

f:id:finswimepion:20160726131157j:plain

完全に目が死んでますね。そんな流れを変えるべく僕は彼の助言を実行し、実際に行ってみました。そこには部活に一生懸命になる姿がありました。受験生であるにもかかわらず一つの目標に打ち込んでいるのです。その中でも一人、入部するのが遅かったにもかかわらず周りに引けを取らない演技をする人がいました。僕はその子に興味を持ちました。

 その後彼女について調べてみました。当時その部活を設立する頃、彼女は設立反対でした。部費が取れないとか人数が足りないなどと難癖をつけて設立を認めなかったそうです。これを聞いて僕は落胆しました。人の夢の邪魔をするなどなんて奴だと。それ以来ぼくは冷めた目で部活見学をしていました。しかしそれがかつての自身の挫折によるものと知り僕は彼女が自分の弱さを隠して強がっていただけだと知りました。その姿に僕は涙し、彼女を支えていこうと思いました。

 そこから僕のアプローチは始まりました。初めは見向きもされなかったのですが徐々に挨拶から始まりしまいには同じ傘で一緒に帰るまでの仲になりました。今こそ告白の時、僕はそう思いました。

 しかし現実は残酷です。僕は受験に専念するため一切の通信機器を抑えられてしまいました。当然部活見学もできなくなります。ぼくはとてつもなく悲しかったです。あぁ、バイト先での制服姿はよかったなぁ、もう少しだったのになぁと

 その後彼女とは友達くらいの関係が続いています。いまはおそらく就活をしている頃かもしれません。もともと賢い子だったので多少抜けているとはいえ心配はしてません。


 そんな僕の話を最後まで読んでくれて有難うございます。下の方にその相手の写真を載せますのでご覧ください。













f:id:finswimepion:20160726131221j:plain

さぁみなさんごいっしょに?


賢い可愛い?


エリーチカぁぁぁぁぁぁぁぁあ



クソ記事にお付き合いいただきありがとうございました!