読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海パン野郎の備忘録

フィンスイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

三月の企画の話

今日はえぴおんです。

今回は春休みということもあり3月からはちょっとした企画をやります。

ポケモンと身体を鍛えよう月間です。

毎日ポケモンと筋トレを記事に更新していくことです。

毎日です。毎日。

多分記事欄が大変なことになるので1週とかいうくくりにしてどんどんそこを更新していくスタイルになります。

理由は、いまの生活が自堕落だからです。

今日はズズさんの実況をひたすら見ていました。それではいけません。いつかネットの闇に身体を晒される日が来るかもしれません。実際女装してニコニコ動画に動画を上げているカ◯スミさんとかいるわけです。そうなった時、プレイングがダメ、体もひょろひょろでは残念極まりないです。

というわけでこのブログを日記にしていきます。よろしくお願いします。

あみゅ杯の話

こんにちは、えぴおんです。あみゅ杯でブルルドヒドイデ使ったのでその感想書きます。

ブルル

HDぶっぱ

ドヒドイデ

HBぶっぱ

これでひたすら受け回す構築です。

強い!でも長い!以上!

結果は5-5くらい。受ける才能ないので大人しく対面使います。

第6回ジャパンオープンの話 構築編

こんにちは、えぴおんです。こんかいは先日行われたジャパンオープンについての話とそこで使ったポケモンの紹介をして行きます。

今回使用した構築はこちらです。

ゲンガー ソーナンス カバルドン リザードン カプ・ブルル 霊獣ボルトロス

です。

いわゆるゲンガナンスってやつですね。ゲンガーで滅びしてソーナンスでキャッチするあれです。まぁゲンガーたすきなんですけどね。

というわけで今回の構築はゲンガナンス偽装になります。ゲンガナンス偽装をやることは決めてました。オフは基本格上との対戦を強いられるのであるあるのスタンパで戦ったら負けると思いました。所詮はレート1844です。そこで知識のある人だからこそ適切なゲンガナンスの処理をしてくれると踏み、そこを逆にメタる偽装で行こうって決めてました。純正に見えるようにorasの純正、偽装の記事を片っ端から読んで研究したのでいい感じに偽装できたかな?と思います。ゲンガナンス偽装の積みサイクルみたいなやつでゲンガー1:1を確実にとりリザードンで起点、さらにリザードンストッパーをレボルトで起点にしに行くという流れでした。今回構築相談に乗ってくれたバジル君、ありがとう。構築名は協議の結果、sucker high dragon speedになりました。異議は認めません

それでは個別紹介

ゲンガー

無邪気

タスキ

CS

ヘドロ爆弾 不意打ち シャドーボール 凍える風

今回の地雷で出した試合は結構活躍してた記憶があります。たすきにすることでゲンガナンスが初手に誘う様々なポケモンを殺してくれます。レートの場ではガブリアスランドロスがよく出て来ますが凍える風が当たればまず負けません。浮遊がなくなったためほろびのうたをされたとしても地震で沈めればいいと考えてくれる人がとても多くめちゃくちゃ刺さりました。偽装かな?って思われたとしてもとりあえず純正のほろゲンに負けるポケモンが先発には出てこないと思ってるのでまぁぶっ刺さります。コケコとの同速対決をしなくていいところも良き。絶対に素早さ勝負はメガしないのでこちらが負けます、耐えるけど。試運転してる時は初手ナマコブシきたりはたき切ってる小さくなるベトベトン出てきてイライラが止まらなかったのは内緒です。ちなみに道連れで処理したい場面はそこそこありましたがどれか一つ技を切ると必ず支障が出るので採用には至りませんでした。実際きあいだまを切っているのでマンムーやガルーラには勝てません。しかし彼らはz技のせいでdに振る傾向があるのであっても勝てないことが多いと感じカプに勝てるヘド爆を採用しました。

ソーナンス

穏やか

オボンのみ

hBD

HD臆病Cブッパテテフのフィールドサイコキネシス73〜

のこりB

カウンター ミラーコート アンコール みちづれ

カプテテフ絶対殺すマンとして採用。うちのパーティでテテフをまともに見れるのがこの子とブルルだけですがこの子はとても優秀です。積みサイクルちっくな動きになると起点作成が必要ですがそれを叶えてくれる素晴らしいポケモンでもあります。基本的には積んでこない特殊アタッカーに後投げして処理します。テテフへの勝率は9割を超えます。今回負けた理由の一つはこいつでテテフを抑えられなかったことになりますがそれは動画のお楽しみということで。

カバルドン

わんぱく

ゴツゴツメット

HB

じしん ステルスロック あくび なまける

ウルトラスタンダードな物理受けカバルドン。構築の都合上非常に先発ミミッキュを呼ぶのでこの子で逆に起点にします。裏のポケモンをみてたすき持ち(ガモス、ガッサ、ガブなど)がいる時はステロ、そうでない時は地震で皮を剥いでいくところから対戦が始まります。雑に強く僕がとても信頼しているポケモンの一匹であります。不意のz技を耐えたりしてくれるのでやはり強いです。ただ、頼り過ぎな場面も多く初手カバルドン読んで殴られることもしばしばあります。また、レヒレに対して何もできないのが弱いところです。

リザードン

陽気

リザードンナイトX

hb:陽気aぶっぱミミッキュのzじゃれつく+かげうちを確定で耐える

a:asガルーラを+1フレアドライブで確定1発

s:準速ガブリアス抜き

フレアドライブ ドラゴンクロー りゅうのまい 羽休め

今回のエース。本来はガルーラであったが適当な龍が見つからなかったためこいつを龍枠として採用。純正のゲンガナンスの裏にリザードンがはいることが多く偽装に一役買ったポケモンでもあります。ゲンガナンスは先ほども言った通りミミッキュに弱いので竜舞をした後もしっかりたたかっていけるような調整になってます。陽気スカーフガブリアスには負けますがその場合裏の霊獣ボルトロスの起点になるので結果オーライです。ドラゴンクローなのは裏によくカプないしはミミッキュがいることが多くこいつらに隙を見せたくなかったためです。この子を出した試合はほとんど勝てていたためとても強かったです。ちなみにこの子は借り物でニックネームはDarkHellBurnです。

霊獣ボルトロス

ひかえめ

弱点保険

HCs

H:スカーフガブリアスの陽気逆鱗を確定耐え

s:こうそくいどう込みで135属抜き

10まんボルト めざめるパワー氷 きあいだま こうそくいどう

エースです。まぁ雑に強いです。こうそくいどうと悪巧みは正直悩みましたが僕の持ってるボルトロスが残念なことに妥協個体だったのでこちらにしました。こうそくいどうを積んでeasy-winな試合も多く突破力の高さに感動しました。きあいだまは二回打つとこちらが確率不利になるので立ち回る上でカバルドンなどで10まんボルト圏内にいかに放り込むかということを意識していました。最近は保険が発動しづらくなったので格闘zもいいかなと思いました。しかしそれだとzを打ち込んだあと火力が足りなくなるのでHCには合わないのかな?って思いました。ここの枠は霊獣ボルトロスで確定としても色々な型を試してみたいなと思いました。

カプブルル

いじっぱり

HA

カプz

ストーンエッジ 自然の怒り ウッドホーン ウッドハンマー

今回のミス枠です。キノガッサに強いカプということで採用しました。何をミスったかというと持ち物です。こいつは草zの方がこの構築には合うなと思いました。ブルル君はカプzをした後そのあと仕留めるということがなかなかしんどい子です。2発喰らえば沈んでしまいます。なので1:1を火力で取りに行ってリザレボルトの抜いていくことのサポートをした方が絶対にいいと思いました。実際ブルル君を出した試合は全部負けました。とはいうもののブルル君は刺さっていたから出したのでこの子はもっと考えてあげれば輝くと思いました。事実この子の持ち物が草zであればもう少し面白い試合展開になった試合があったので。カプzにした理由はこいつの対処を鋼、とりわけギルガルドやテッカグヤでしてくることが多いと思ったのでそれをテテフパルのテテフのように処理できればいいなと思い採用しました。しかしギルガルドは相手視点からは過労死枠のためキンシを宿り木等ですかされるこいつにあと投げしたくないこと、かぐやはゲンナンに弱い上リザレボルトにも弱いのでそもそも出てこないことを考えるとやはり先発ポケモンをで落ちさせる草zの方が良かったです。ここは本当に後悔しています。調整等を考えてる時間がなかったのでここも要研究枠です。

選出はゲンガーor+レボルト+リザードンです。カプテテフが来ると思った時はソーナンスです。カプブルルはあまり使い込んでないのでわかりませんが初手ガルーラまたはマンムーが来そうな時先発に投げると数的優位取れるのでオススメです。

こんな感じですかね。戦績ですが5-4でブロック4位です。うちのブロックはデスブロックだったみたいで僕でさえ知っている有名強者がたくさんいらっしゃいました。その中で5-4は健闘したと思います。ただ、もし予選抜けてた2人のうちどちらかに勝てていれば僕が抜けていた可能性は大いにあったのでとても悔しかったです。しかしこの2人との試合は僕が完敗した試合だったのでまだまだ修行が必要だなと思いました。

今回初めて1日かけた対戦オフに参加したわけですが楽しかったです、とても。緊張感が半端なくて午後フライドポテトしか食べれませんでした。でもその甲斐あって午後は3-1だったので良かったです。また驚いたことにミミッキュがたくさんいたのに選出されたことはありませんでした。これに関してはとても驚きました。おかげでミミッキュ対策カバルドンを初手から殺されたりとかしたのでまじかってなりましたw。

実際の試合ですが新シリーズの動画にしようと思います。本当はこのパーティでレートを撮りたかったのですがジャパンオープンの試合の方が何倍も面白かったのでそちらを使います。お楽しみに。

最後にですが当日絡んでくれた方、対戦してくださった方本当にありがとうございました。あの緊張感はやはりオフならではものでとても楽しかったです。できるだけオフには参加していこうかなと思うのでどうぞよろしくお願いします。

弥生杯オークションの話

こんにちは、えぴおんです。今回は弥生杯のオークション結果とそのコメントをして行きます。

選定理由は今後につながってくるので対戦関係は避けます。取れた時、取れなかった時、周りのオークションの感想をここでは述べていきますのでよろしくお願いします。

まず、今回ある程度5匹の選定は僕がやりました。そしてサポーターやってくれるよって言ってくれた約2名の方と推敲して出来上がったわけです。とらさん、ぷーらくんありがとうございます。とらさんは実況者の方でミミロップの人なんですけどこのルールだと察しって感じだったので僕のオークションにおける参謀に回りました。動画のリンク貼っておきます。

僕の相談相手って何かとうっさくてしんどいと思うので2人にはとても助かりました。今回のコンセプトは勝つことです。本気で選びました。蓄える統一ではありません。では一匹ずつ考察して行きましょう。

まず第一匹目。僕が選んだのは…

f:id:finswimepion:20170211003259p:plain

ヤドラン!!!

ではなく

f:id:finswimepion:20170211003340p:plain

ゲンガーです。

ツイッターで散々言った上にスカイプで僕はヤドラン取るって話をしていたのに、ゲンガーです。もう一度いいます。ゲンガーです。

まぁ理由はVC解禁してヤドランに票集まるからやめておこうって思い、優秀なメガを探しました。その時単純に殴れて強いガルーラマンダに集まるもののゲンガーは意外と被って1人くらいしかいないのでは?と思いました。ただ、前回かんな杯三位の方がゲンガー使ってたので今回も人気になったら嫌だなと思い一応満額積んで挑むことにしました。

後で述べますがこいつ以外は特別課金ポケモン(種族値以外の要因でPCが決まるポケモン)は取る気なかったのでいいやって感じです。結果は誰とも争わず入札完了。少し寂しかったですけどゲンガー取り逃がして当初予定してたヤドランもとれず結局残念メガ進化取らなきゃいけないってのが1番惨めだったのでこの1500PCは無駄ではないです。なおヤドランも1人指名でぼかぁかなしいです。もう少し潰しあえよ。原案は運営であるコシヒカリさんに見せてたんですけど初手から違う動きをしました。あと各位、騙してすいません。不可抗力です。まじで変更したの直前だったので。僕はVCルールは素晴らしいものだと思ってるので運営に異論はないです。地割れをヤドランに入れたゲーフリが悪いのです笑。

ドラフト結果でしたがガルーラがまさかの2人でした。これはびっくりでしたね。今のガルーラに全抜きする力は残っていないと言うことが原因でしょうか?あいつは技範囲も広いのでそこは厄介なところです。で、マンダとバナが3人集まると言うわけです。これ見てる限りだとサイクル思考の組み方してる人が多いなと言う印象です。確かに対面構築はポケモンのスペックの高さを利用していく構築なので使えるポケモンが少ないこのルールでは尖った種族値をうまく回していくサイクルが好まれるのかもしれません。ちなみにですがバンク解禁されてたとしてもヤドランないしゲンガーだったと思います。グロスは票がなんだかんだ集まること、見えてるエルレイド、ヘラクロスは弱いことなどから結果変わらずでしたね。一つ話題となったのがルカリオの擬人化をアイコンにしてる某氏がルカリオを指名すらしないって事故が起きました。ルカリオ使いは愛だけで彼を使ってるって話を聞いたのでルカリオの悪いところを1番よく分かってる某氏はきっと取らないと僕は思ってました。一巡目の一覧はこちらです。

二巡目は直前まで迷いました。運営に無理いってはや切り上げやめろっていった経緯を軽くお話しします。運営のみなさん、本当に助かりました。本気で悩んでたので許してください。ここは僕のオークションの中でトップクラスで大事なところです。

はじめはアローで行く予定でした。提出していたのもこいつです。しかしこいつはヤドランとセットで取る予定だったのでゲンガーとった今この二匹では微妙に思えてきました。そこでブレインのとらさんに相談したところあるポケモンが浮かび上がりました。それは…

f:id:finswimepion:20170211003447p:plain

ドリュウズです!

二巡目にドリュウズです。え?って思った方多いと思います。何でか少しだけお話しします。

理由の一つは相手に砂パを使わせたくないからです。おそらく砂パを考えてる場合、ここで取りに行くのは間違いなくバンギやカバの方です。彼らはドリュウズに比べれば砂以外の仕事がかなりできます。そして競合するのでみんな満額積んできます。殴るってことが目に見えるドリュウズを二巡目でとる人はすくないと思いました。まぁだからといってムーランドとかダグトリオの対策を怠りはしませんけど1番厄介なドリュウズを使わせないことはものすごく大きいです。また相手のカバルドンバンギラスが砂起動要員として使いづらいという情報アドってメタゲームにおいてすごく大切じゃないですか?強力なポケモンたちを腐らせて別ブロックで予選敗退させる目的もあるのでとる意味は大いにあります。

そしてここはさらにバクチを打ってます。二巡目なのに賭け金上乗せ額は0です。もう一度いいません。

なぜでしょうか?それはこの子をとっておいてこんなこと言うのはあれですけど二巡目として力不足だからです。まず二巡目というのがどういう立ち位置にあるかお話しします。二巡目とはメガ進化以外の全てのポケモンが揃っているところでのオークションです。そしてそのポケモンを対戦相手は自由枠にいかなる場合でも持ってくることができません。つまりミミッキュだとかカプだとか、ボルトのおっさんや馬車など恐ろしいポケモンたちをみんな先に取りに行くはずです。こんな時ドリュウズを取りに行きますか?答えはノーだと思います。次にかつて僕が参加した似たルールの大会のパーティ一覧です。orasの大会なので完全には信用できません。しかし傾向を読むには十分な材料だと思います。主催に許可を取りましたのでリンクを貼っておきます。

http://calvin-moonshining.hatenablog.com/entry/2016/09/22/000520

これによるとドリュウズは二巡目にいませんが三巡目で3人によって争われています。先ほどの考察通りいわゆる厨ポケに二巡目にかたまって三巡目は前二匹とシナジーのある子をとるって流れです。かつての僕はここでカバルドンに全額積んでいてその時KPは3でした。僕は特別課金ポケモンを無理して取る気ないと先ほど言いました。それはzの追加もありますが終盤の競りに負けるのを防ぐための方が大きいです。終盤競り負けた場合予期してないかつ使い慣れてない微妙なマイナーをとることになります。それはメガが耐久系ではない僕にとって破滅の道になるのです。また二巡目で死んだとしても優秀なポケモンはまだ残っています。その上僕が取れない→誰かが取る→自由枠封殺なので目標の半分は達成できてます。ここまで勘案するとローリスクハイリターンで勝負にでられることがわかると思います。以上のことからドリュウズを最低金額2000で落としに行きます。この博打通ってくれ。実は三匹目のポケモンとどちらを先に取るか悩んでました。アローではないです。取れなかった場合三巡目の子に満額という流れにシフトするという方針でしたがこの子もそこそこ強い子なのですごく怖かったです。そのポケモンについてはまた別でお話しします。やっぱり二巡目は心臓に悪いです。ゲンガーは取れなくてもいいやって感じでしたけどドリュウズが追加金額なしなことと2巡目にあの子こないでーってことがあったので死にそうでした。ちなみに、ドリュウズを取ると言うことは僕が自由枠で採用しようとしていたラムパルドの可能性がほぼほぼ0になります。残念だったね。

結果は…

f:id:finswimepion:20170211003507p:plain

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ

KP2ドリュウズって当たった人は相思相愛ですか^_^運営はこの事情知らないから変更してアロー取れなくて惨めやなぁって思ってたでしょうね。とりあえず僕の目標であるバンドリ抹殺は完了したので一安心です。こうやって書いてはいますがまさか被るとは思わなかったので次のポケモン全く決めてませんでしたw。ちなみにKP2はドリュウズでKP5でテテフがでてオークションは終了です。なんだこれw。

二巡目ですけど同じ理由でバシャーモとりました。こいつは確実に自由枠として放ってはならないので先に確保しておくことにしました。ドリュウズと同様牽制役です。取れなかったらもう低額で強いポケモン取れるのでそれはそれでラッキーなんですけど全然いないんすよね、課金枠のほしいポケモン。三巡目のポケモンシナジー合う子がまぁいなくて。バシャーモチキってるのでどう考えても競合して負けるんですよね。でもそうしたら選びたい放題になるわけなのでそれもありです。金額かつかつなのでできるだけPCは減らしていきたいところですがダメ元で1000PC追加で再抽選。

その結果

通りました!

バシャーモKP1ワロタwwwwwwドリュウズよりいいのきてるwwwwwwwwwって感じでした。グラビティデイズやっててさすがにそろそろ終わったやろと思ってツイッターをのぞいたらこの通知だったのでめちゃくちゃ笑いました。今回のオークション、みんなチキンプレイヤーなのかもしれませんね(お前が言うな)。というのは冗談で実際アローラのポケモンたちで特別課金枠にカプ4体とUB4体ミミッキュもいて前回大会より魅力的なポケモンは増えています。なのでばらけることは自然なことです。ゲッコウガとか霊獣ボルトロスとかをすっと取っていたので皆さんお目が高い。なおえぴおんは置きに入ったのに取れなかった模様…そう、えぴおんはオークション下手なのです笑。前回大会出てるとは言っても蓄える統一にはオークション関係なかったですからね笑。後日談ですがドリュウズくん使えないにもかかわらずフォロワーが欲しがっていたので孵化してました笑。なんという偶然。

気を取り直して三巡目

この子が実は1番取りたい子です。それは…

f:id:finswimepion:20170211003726p:plain

エルフーンです。

そうです。今回の大会で僕はエルフゲンガーバシャーモを完成させました。攻撃性能と害悪性能を重ね合わせた凶悪なコンボでわかっていても止められないという感じです。おまけにサイクル回すような奴らではないので僕の範疇内ということでガチ度が伝わったでしょうか?毒4倍ですが毒の先制技はないので様子見も可能です。何があっても取りたいので全額かけました。フェアリー統一の人間もおるのですきを見せてはいけません。二巡目のドリュウズくんよりお金積んでますからね。先ほども言った通りニ巡目は絶対に来て欲しくないバンドリマンダを封殺するためなので後悔はないです。むしろ満額積まずにバシャーモ手に入れたことの方が大きいです。結果は

f:id:finswimepion:20170211004147p:plain

ひゃっはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ。ってかあんなにいろいろ残っててエルフーンなんでかぶるの?イミワカンナイ。まぁそのための全額ブッパなんですけどねwww。えぴおんが選ぶポケモンはみんなだぶるみたいなの波乱続きですねw。まぁいいでしょう。勝てばよかろうなのだ。これで今回の目標のエルフゲンガー完成です。ちなみに、オークションやる前にこんなものをかきました。

f:id:finswimepion:20170211004207j:plain

これ描いてて落としてたらマジで悲しくなるので取れてよかったです。(バイトの休憩中10分くらいでかきました)

四巡目五巡目ですがここから先は相性補完に近いのでオークションで負けることにそこまで痛手ではありません。(最初と言ってることが変わってます)。先ほどは終盤での競り負けがどーたらといってましたがバシャーモが手に入ったので攻撃的なメンバーを揃えなくていいところに良さがあります。それに今までのKPの割れ具合からマイナーもばらけそうだなぁって印象ありますし。問題は雑にお金使いすぎたせいで3500をとる権利すらないところです。これは完全に落ち度があったと思います。とりあえず飛行の一貫切りたかったのと何かと対策必須なエアームドを選択。結果はさらっと取りました。周りも結構いい感じにばらけたのかなぁって思います。マンムーが残っているのは欲しくてもお金が無くて買えない僕みたいなこじきが多いからだと踏んでいます。一個きつかったのはワルビアルを次行こうとしていたけれども取られてしまったことですね。あと、面白かったのが僕がカバルドンの人になっていたことです。前回大会満額で取って対戦にはほぼほぼ全て出していろんな型を使っていたので確かにという感じではあります。破壊光線は強いので是非とも使ってください笑。

5匹目はボルチェンくるくるがとてつもなくうざいので電気の一貫を切れる子を用意することにしました。そこでエレキブル、バンバドロ、ランターンラグラージの順にしました。なんでマンムー取ってないかって?金がねぇからだよ!!結果はこちら。

はい、通りました。

以上です。

ブロック分けについては今度軽く記事書きます。この辺でお疲れ様です。

騎士道を往く極振りシングルレーティング2の話

こんにちは、えぴおんです。今回はパート2のまとめ記事となります。興味がある方のみご覧ください。まだみてない方はこちらのURLからどうぞ。

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm30491380

今回はs1で僕が実際に使用したガチパを紹介します。

まず、カプ二匹を使いたいということでこの二匹を採用しました。どちらともアローラの中ではかなりの火力の持ち主です。この二匹はジバコイルに弱いということでマンムーを入れました。マンムーはs1の中ではかなり優秀なポケモンです。マンムーを入れたのでかの有名な並び、マンマンジバコ水を意識してサイクル戦を視野に入れました。よって原型はカプカプマンマンジバコ@1でした。水に関しては優秀なポケモンがわからなかったのでとりあえずパルシェンを突っ込んだ感じです。

しかしここで問題が発生しました。パルシェンマンムーが同じような役割であることと僕がマンダを扱うことが壊滅的だったことです。そこで考えた結果フォロワーからミロカロスを勧められ、ドラゴン枠として一定以上の仕事をするガブリアスを突っ込んで完成しました。

では、個別紹介に移ります。

f:id:finswimepion:20170123234655p:plain

カプコケコ

臆病CS

電気z

マジカルシャイン 10まんボルト 瞑想 とんぼ返り

こいつは器用に仕事をこなします。電気ゼットにすることによって後出しのポリ2を殺すことが可能です。瞑想は相手の交代を読んだり、低火力の特殊ATを起点にするために入れます。また、コケコミラーも初手瞑想からの電気zで勝つことができるのでとても強いです。有名強者がコケコ自体を多数つかっているのでさすがの性能といったところでしょうか。とんぼ返りと瞑想はアンチシナジーなのでくさむすびでもいいです。受けだしでマンムー来ることが多いので。ただトンボはトンボで交代先を後出しで出せる点が強力なのでこちらも捨てがたいです。

f:id:finswimepion:20170123234711p:plain

カプテテフ

控えめHC

拘りメガネ

サイコキネシス シャドーボール 10まんボルト ムーンフォース

今回はこいつを使いたいがためだけに採用しました。無効にされない限り基本的には確定2発をとって来ます。かつては引き先かぐやがすぐ読めるので10まんボルトとか打ってましたが今ではジバコイルやHDハッサムなんてのもいるので微妙なところです。こいつにzをもたせたい気持ちがめちゃくちゃ大きいです。z+シャドボでほとんどのガルドの盾を貫通するうえテッカグヤの交代を見た後に10万へ切り替えることができるので強いです。ただ、僕の構築だとzが三体になるのでこいつから没収しました。

f:id:finswimepion:20170123234743p:plain

ガブリアス

陽気AS

ドラゴンz

剣の舞 逆鱗 地震 炎の牙

弱いものいじめの筆頭です。ガブにあと投げしてくるポケモンのうち剣の舞zが受けられるのはs1ではカグヤとポリ2だけです。ポリ2も受けられるといえどHBで25%の乱数です。今後はクレセリアやメガフシギバナを殺してくれる素晴らしいポケモンになると期待しています。基本的にガブを受けられるポケモンは一匹しか採用されないため3タテできる試合も多いです。裏のポケモンを通すためにこいつで削るということも比較的容易にできるのでオススメです。動画の2本目はこれでバルジーナあたりを吹き飛ばす動画を採用しようと思っていましたが偽トロが壊れたので採用できませんでした。

f:id:finswimepion:20170123234754p:plain

マンムー

意地っ張りAD

気合の襷

つららばり 地震 こおりのつぶて 吠える

現環境にぶっ刺さっているポケモンの一匹です。過労死します。Dに振ることで特殊に対してあと投げするかタスキを残してお掃除するかを戦局に応じて変更できるので強かったです。この構築はポリゴンzが大繁殖していた時代だったのでテクスチャーを無効にできる吠えるを採用しました。しかしいまはそんなにみないのでステロの方が良さげです。

f:id:finswimepion:20170123234808p:plain

ミロカロス

図太いHB

火炎玉

熱湯 れいとうビーム くろいきり 自己再生

視聴者からリクエストがあったポケモンです。こいつは詰ませることがとても多かったです。とりわけハッサムに関してはまず負けないので何度も投了をいただきました。やはり積み構築が流行ってた時のものなので黒い霧がよく刺さります。今作よりやけどダメが1/16になったこと、ぽり2対策で毒がたくさんいることを考慮するとなかなか強かったです。技スペは足りませんでした。なおこのあとブレクロガルーラに殺されてしまったので悲しい気持ちになりました。僕もブレクロガルーラ使いましたが強いですね。ガルーラにベヨネッタというNNをつけて満足しました。さすがアンブラの魔女。

f:id:finswimepion:20170123234821p:plain

ジバコイル

控えめHC

突撃チョッキ

10まんボルト ラスターカノン めざめるパワー地面 ボルトチェンジ

カプ系に対して強く出れる駒として採用。めざパ氷を打つ場面はラスカノでいいこと、相手の引きさきがミラーやガラガラもあることを考慮するとめざパ地面の方がいいかなということでこいつを採用しました。チョッキだと特殊相手には雑にあと投げできてとても使いやすかったです。

基本選出は特にありませんでしたがマンムーコケコ@1選出はとても多かった気がします。マンムーを通すという動きが多くそれの障害になるポリ2やハッサムを裏で見るというのがセオリーでした。

きつかったポケモンはカプブルルです。マンムーがつららで殺さないと勝てないのでほぼ無理です。またこの構築は地面が一貫しているという重大な欠陥を持っているためガブやマンムーをめちゃくちゃ呼ぶことが多かったです。なので先発でいかに有利対面を作るかで試合の流れがかなり変わりました。そんなことするくらいならテッカグヤ入れろよって話ですね笑。

この構築での最高レートは1844です。(動画では盛ってます)動画でも言ったとおり僕はorasでの最高レートが1700台で普段1600台であったので素直に喜べる結果です。しかしながら、現在では2000に乗ってやっと中級という風潮もあるので一喜一憂せずこれからも精進していきます。

さて、ここからは動画のお話です。

前回のコメントを反映して以下のところを修正しました。

パーティの型を前語りで表示

対戦にもう少し触れる

喋り方を前語り以外は生放送に寄せる

いかがだったでしょうか?個人的にはあの感じもっとウケると思ってましたが現実は甘くなかったですね。雑談スタイルは貫いていくつもりなのでよろしくお願いします。ポケモンの解説ができるようになるくらいまずはプレイングを磨きます。

パート3ですが編集を僕自身でやってみます。というのもとあるオフに近いうちに参加するのですがその構築を引っさげてレートに潜るというものをやってみます。そのため対戦を淡々と喋る動画になると思います。タイトルも変わり、編集も素人が行うのでクオリティはかなり下がります。実況しろという意見がそこそこあるので試験的な意味も込めてオーソドックスな動画を作ってみようかなと思います。その前に偽トロの修理ですけどね笑。

投稿頻度ですがもう少し頑張りたいとは思っています。楽しみにしてくれてる人が少ないながらも一定数いらっしゃるのでその人たちの期待に応えようと思います。しかし構築を毎回変えることや編集に力を注いでもらっている都合上最短でも二週間以上はかかってしまいます。私事ですが3月までサークルの大会があり練習に明け暮れる日々です。ご容赦ください。

ということで今回はこんなところにしておきます。前回も言ったとおり僕が動画を楽しんでもらえたかどうかは再生数ではなくコメント数を重視しています。コメントを打つという能動的行為が発生しそれが動画に反映されることこそがニコ動の良さであると考えるからです。みなさんにコメントをたくさん打ってもらえるような動画をこれからも作っていくのでよろしくお願いします。(桜隊のみなさん、これからもどんどんサクラコメントよろしくお願いします。)それでは失礼します。

S1の舞台裏〜ガルーラに魂を売った男〜

やぁみんな!私の名前はえぴおん。トレーズ様の命を受け、報告記事を掲載した。今回はサンムーンレートシーズン1の出来事だ。そしてこれはネタ記事だ。あくまでも楽しんでもらうために多少の脚色がなされている部分もあるが多めにみて欲しい。それでは本題に入ろう。

今回私は動画のパート2で使用した構築を使ってレートに潜った。簡単に言ってしまえばメガネカプテテフを使いたいだけの構築である。九尾杯ベスト4構築を参考に自分なりに構築を組んで見事最高レートを更新した。それについてはそのうち上がる別の記事にお任せしよう。

しかし、この構築は欠陥もあるためすぐ負ける。そして、負けに負けてついに1500にわこつしてしまった。

すぐ上がれるだろwwとか思っていたが現実は甘くない。全く勝てない。そんな時一つの声が聞こえた。

f:id:finswimepion:20170117170916j:plain

えぴおん「きさまはだれだ!?」

f:id:finswimepion:20170117170958p:plain

(ならばくれてやる)

えぴおん「お前は…ガルーラ!?」

というここで私はorasでは全くと言っていいほど使っていないガルーラに手を染めたのである。

ガルーラ

最強ポケモン

吉田沙保里ベヨネッタの生まれ変わりと言われる。力こそジャスティスを体現したポケモンであり真のレー島の女神とされる。

私は内心思った。このポケモンを使ったらセオリーにで反するのではないか?と。お前のアイコンはそのポケモンを一撃で粉砕するやつではないか?と。エスパー統一で一番重かったのはギルガルドではなくガルーラではなかったのではないか?と。

しかしそんなこと構わなかった。私は勝利に飢えていたのだ。(完全にゼロシステムに飲まれるえぴおん氏)

ということでレート4日間くらいガルーラを使うことになった。

今回使った構築はこれである。

http://darkrow.hatenablog.com/entry/2017/01/17/160326

これは私の対戦指南をよく行ってくれる人の構築記事である。2ROM2000達成するという恐ろしい人である。

その上使い方がわからないため放送中に指示をいただく。この人に加えバジルというレート21達成した猛者やクゥリというレート20達成した強者などつわものが揃った。

構築をパクった上に対戦も指示待ちとはえぴおんよ、お前にプライドはないのか?と聴きたくなるだろう。当時の私はおそらくこう答えていただろう。

f:id:finswimepion:20170117171032p:plain

完全に死亡フラグである。これによって少しでも対面構築への理解が深まればと思い今回は行った。

初日

1650。これは強い。強いぞ…

二日目

1780。最強すぎる。しかし、途中から勝てなくなる。

三日目

1800。つよい。

四日目

また落ちる。5連敗。萎えて雑談通話をしながら適当にやったところ通話相手が勝利の女神だったので9-1(10万ボルトでパルシェン麻痺らせて勝つなどの運がち含む)で1852。ちゃっかり最高レートを更新した。

結論としては最強ポケモンは最強となりそう…

ではない。私の選出のほとんどがコケコ、カグヤ、ゲンガーorガブである。ガルーラ出してないのである。その理由はこうだ。

かぐやいると出すの躊躇う。

微妙に火力足りない。

コケコは400戦以上を共にしてきたので信頼度が熱い。殴るかぐやは雑につよい。zガブ最強(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

こんな感じで出せなかった。つまり、ガルーラというポケモンはトレーナーにかなり依存するポケモンである。

実際構築をお借りした人の話を聞くと素猫のダメージ減少量でゲンガーの型を把握したり被ダメージをある程度覚えていたりしていた。本当の意味で扱いこなすにはとても難しいポケモンであった。つまり、あの図鑑説明はある程度嘘である。

ある程度といった理由は僕でさえ100戦たらずで18にさらっと乗っけてくれる構築だったので私からすればつよいなぁとただただ思った。しかしガルーラを使えばイージーウィンか?と言えばそうでもないということもわかりさらに対戦が楽しくなった。ガルーラを使って対戦する人の気持ちがわかり私も機会があれば今後使っていこうと決意した。

しかしだ、こいつの呪いはここで終わりではなかった。現実世界にダメージを与えてくる。

まずはじめにこの4日間。私は3時に寝て6時に起き9時からの朝練に参加した。朝練の強度はとても高く毎日体をボロボロにしていた。そのため全身発疹に悩まされた上腹痛も起きた。つまり…

†至高身体破壊波†

一つ目のゼット技。フィジカルサイブレイカー(上のやつは中国語表記)を食らった。

二つ目に授業中である。極度の睡眠不足のため授業終わりに友達の家に泊めてもらった。そこで…

†無限睡魔への誘い†

全く目が覚めない。結局私だけ試験勉強せずにバイトへ向かった。

また翌日。電車に乗っていた。気がついたら乗っていた電車が逆方向に進んでいた。これは…

†無限列車への誘い†

またの名を乗り過ごしという。これに2回もあった。

結論としてポケモンは麻薬のようなもので様々なゼット技をリアルでトレーナーが受けることになるのでご利用は計画的にw

私にとってポケモンは最大級の娯楽である。誰かのように恋人や結婚相手を反故にしてまでやるつもりはないが来年履修不可能とわかってる必修のテストが近くても多少は犠牲にするくらいの考えはある。そのためその場その場で好きなポケモンを行なっていきたい。今回であれば勝ちを楽しんだと言える。s1は大いに楽しませていただいた。ありがとう、そしてありがとう。

PS.動画は編集中です。

2016年を振り返る話

こんにちは、えぴおんです。ぼくも便乗して2016年の振り返り記事を書きます。

1月

受験生でした。センター試験がありましたね。僕は化学で97か満点しか模試でとったことなかったのですが本番な70点でしたー笑。理由は直前の2bで爆死してメンタルが崩壊したからです。そのせいでセンター利用ひとつ落としたので皆さん最後の一週間は英数国の勘を鈍らせないようにしましょう。

2月

二次試験ですね。国立は1日目で敗北を確信しました。やはり数学って大事ですね。国立終わった後僕の行くところが確定しました。しかし当時は死んでもいきたくない大学トップ3に入ってたので病んでました。

3月

病みながらフォロワーと一緒に大阪旅行しました。星霧杯の主催とかとお会いしましたね。この時行きはバス、帰りは18切符という変わった動きをしてました。これはこれで楽しかったですね。

4月

大学が始まりました。水泳サークルが飲みサーと聞いて悲しくなりましたが似たようなことをやるサークルがガチサーと聞き入りました。練習は週6で1限にあります。僕は授業で3回しか行けません。つまり毎日一限です笑。ガチサーなだかさあって全国経験者ばかりでとても楽しくてここでだいぶ元気になりました。この辺りからorasをやってました。

5月

ここはポケモンが充実しましたね。カスミさん主催のBBQとファクトリーオフです。今仲良くしているフォロワーさんは大体ここでしたね。ここでうちの大学にはいない逸材と会うわけです。動画でちょくちょく出しますが抜けてるのに憎めないいい人材に出会いました笑。ファクトリーは楽しかったですね。今のガチパの使い方はギルガルド氏に影響されたものです。まずパクる、そこからアレンジ。この頃からバイトを入れました。

6月

あまり記憶がないですね笑。風鈴杯ってこの辺りでしたっけ?その時つぼみさんと知り合えたのは大きかったですね。ポケモン強いので色々聞けるいい人を見つけました。

7月

ブログを書き始めました。逆上がりができるようになりました。フル単しました。おしまい。

8月

充実してましたね。むはれっとオフという買い物オフとかんざしオフという対戦オフに出ました。結果は直対の結果4位と奮いませんでしたが楽しかったです。ちなみにここはあみゅグラでしたね。僕は帰省していたので出れませんでしたぁぁぁぁぁぁぁぁあ。

9月

かんな杯のドラフトとかありましたね。僕はその頃団員さんの6-3revolver見なおしてたのでウツボットで全抜きすることしか考えてませんでした。リアルの方は暇でずっとサークル行ってました。

10月

大学始まりました。バイトもうまく行ってよかったです。かんな杯敗者トーナメントなんか勝ちまくってびっくりしました。この時僕の神編集アシスタントのこのしろさんと知り合いました。メトロノームは犯罪。

11月

まずはわせポケとカスミ杯。わせポケで全敗芸人してカスミ杯予選全勝。意味わかりませんね、ちなみに今は全敗芸人よりの戦績で悲しいです。そしてあみゅグラですね。あみゅグラはいろんな人と会えてよかったですね。相葉くんとも会えたしw。あみゅさんに高校生と間違えられたのでまだまだ僕は生意気なガキが抜けてないようです。この時初めてサークルの公式大会出ましたが翌日二週間に渡る風邪をひきました。

12月

動画投稿しました。いろんな人に支えられてできる動画なのでコメント伸びて嬉しかったですね。Masくん、このしろさんありがとうございます。12/30の生放送で僕のネタを執拗にコメントする人が現れました。マラサダの話してだけはリクエストに答えられなかったのは申し訳ないです。最後に動画面白かったと言われてとても嬉しかったです。僕の動画を作るスタンスは有名になることではありません。見てくれる人が楽しくなるような動画を作ることです。その現れとしてコメントというものを一つの指標にしています。つまり他の動画と比べてコメント/再生数の割合をとても気にしています。まぁ再生数が増えることはとてもいいことですが不特定多数を相手にする前にまずは身内が楽しんでくれる、そんな動画を作っていければなと思っています。

こんなところですかね。実は来年3月26日にむはれっとオフ第二回を開催します。ここではかんな杯であの人が罰ゲームをやると言ったみたいなのでそれを消化したいと思っています。興味がある方は是非とも参加してください。

ではみなさん、良いお年を