海パン野郎の備忘録

スイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

ジェネ杯vsカプ・ふじこさん

f:id:finswimepion:20180403222618j:plain

f:id:finswimepion:20180403222637j:plain

サクッと最後、書いていきましょう。


以下常態


考察

出てくるポケモンとそうでないポケモンの差が激しいと感じた。→自由枠でリザードンルチャブル、気持ちデ↑ンジュモクを押さえるポケモンを持っていけばハピナスでやれるでしょう。と思った。

そこから選んだチルタリス

こいつ選べばふじこさんの選出パターンは2つ。

ポリ2+クチート+自由枠

スカーフ樹木+クチート+自由枠

になるため上のルートなら激流水Zゲッコウガで、下のルートならメタモンハピナスで手裏剣圏内というゲームプランが見えてくるのでそれを誘導した。ふじこさん強いから正解しか選ばないと信じた結果である。


相手の自由枠はマンムー


出したポケモン

ゲッコウガ

CS水Z

なみのり

しゅりけん

カノン

身代わり

よくいるやつで一番ささるやつ。リザードンに対する有効打がないのは選出段階で切ったから。


メタモン

たすき

いつもの。リザードンが万一出てきてしまった場合頑張っていただく。


ハピナス

BCホノオZ

ほうしゃ

10万

たまごうみ

どくどく

キョンさんのやつとほぼ同じ。こんなにC降ってんのにクチートのHP半分も削れないの雑魚すぎる。


BV

F32W-WWWW-WWWK-NV7X


反省会

最後プレミ。手裏剣打ってれば僕の勝ちだった。キャスで

「たすきかスカーフだと思うんですよね〜」

って言ってるのになみのりうつの頭悪すぎでしょ、賄賂でももらったの?って聞きたくなるようなプレイングだが正真正銘のバカなプレイングなので安心してほしい。

ってかこの使い方なら控えめでいいよね?って意見はごもっとも。


以下敬体


ということで僕のジェネレーションカップはこれにて閉幕でございます。結果は2-2と全敗予想されてた割には大健闘?ですかね。

メタ貼る時間がないなりにまぁまぁ頑張ったのではなかろうか、と自分では思ってます。


今回の大会はこんなコンセプトで挑みました。

1.パートナーズを選出誘導かけやすいポケモンで組むと戦いやすいのか?

2.見えてない自由枠戦闘ではどのようなことを意識すれば良いのか?

3.メタゲームは直感を信じるべきか、考えた末にでた結果を頼るべきか?


3については誤解が生まれそうなので補足します。僕はメタゲームをやるといろんなことをないなりの頭で考えます。そうすると、余計なことばかり先行して明後日の方向にパーティを組む傾向がありました。なので今回はあえて、一番最初に思いついたメタを突き詰めるという形にしました。この考え方だと、メタを貼る、というよりは、やりたいことをどう押し付けるか、を考えることになるので火力インフレ時代の今に割とあった考え方なのかな?とは思いました。ただ、過信は禁物だと思いました。今回はたまたま全部想定の範囲内で試合が進んだので結果としては良かったです。


最後に

主催のSASUGAさん、対戦してくださった皆さん、枠来てくれた皆さん、ありがとうございました。また、大会という機会があるかもしれませんがその時はよろしくお願いします。


PS

ジェネ杯の構築で動画撮れなくてごめんなさい。思った以上に予選早くて終わりました。


ジェネ杯vsキョンさん

f:id:finswimepion:20180329225137j:plainf:id:finswimepion:20180329225149j:plain

こんばんは、えぴおんです。早速考察から書いていきます。


以下常態。


考察

パーティ相性的にめちゃくちゃ有利。ぱっと見こちらのハピナスをZドリュウズ以外倒せない。よってエースはこいつ。ドリュウズはどう考えてもきつい。

さらにハピナスが起点になるエムリットも無理。この二枚の並びだと砂エムリットの展開を止められず、ここでしばかれると裏のマンダかパルシェンが勝てないと思った。なのでエムリットドリュウズにあつい2枚が基本選出。

自由枠はハピナスの障害となるパルシェン(つらら5発は耐えません)かドリュウズどっちかを抑えるポケモン。でもドリュウズ抑えるのは絶対無理だからパルシェン見れるポケモン。→グロス

グロスはバンドリマンダに勝てるけど砂撒かれたら腐るのでそれ止めるシュカグロス

グロスハピナスだとエムリットをワンパンできない。キョンさんのことだからゲッコウガあくのはどう耐えるところまであの手この手(チョッキとかそこら)で耐えるようにしてきそうだから無慈悲なZで暗黒空間に飲み込むことにした。どうせアブリボン抜けるだろうしフェアリー もグロスの前で萎縮すると思い打ち得だなと判断。


あと番外戦術としてひたすらメタモンを強調し無意識のうちにパルシェンを出させないようにした。自由枠予想はハピナスをしばけるルチャブル、次点に格闘Zガルド。


自由枠はニンフィア


個体紹介


ゲッコウガ

CS悪Z

あくは

ねっとう

しゅりけん

れいび


ストレートなゲッコウガにアクZを持たせた。こいつで暴れまくってハピナス圏内に入れることが目標。


メタグロス

hASシュカ

じしん

あいへ

バレット

れいぱん


砂展開された時、グライオンの選出強要がよろしくないのでそれ用に。こいつみせればドリュウズはすぐに展開してくるからそれをハピナス降臨前に倒す。


ハピナス

BCお盆

ほうしゃ

10まん

れいび


今回のエース。最初は氷ZだったがこいつはZ渡さなくてもいけると思って入れた。基本的に全てのポケモンと撃ち合いが可能。とはいえ火力がないので終盤にPP枯らし含めて色々やれるようにしたエース枠。


BV

Z5PG-WWWW-WWWK-CYSB


感想

考察通り、エムリット+ドリュウズ+@1の選出だった。やっぱそうくるよね。キョンさん視点悪Zは切ってたらしく、またしてもゲッコウガでテロした感じになった。これふじこさん初手絶対ゲッコウガに強いポケモンじゃん笑


次回予告

次回が最終戦、カプ・ふじこさん。現在2-0である。つよい。ここ勝つと予選抜け、負けるとオポネントで多分めがふぁいさんに渡すことになるんでここは頑張ってかたねばねばネット





ジェネ杯 vs湊未来さん

こんにちは、えぴおんです。

f:id:finswimepion:20180323234517j:plainf:id:finswimepion:20180323234536j:plain

どうやって勝つんですかね?


以外常態。


考察

勝てないからどくびしではめるべw→相手のボルトロスユクシー抑えたい→そんなポケモンいねーよ!

片方なら止められるが…ってなったが僕は思った。どっちも上から殴ってしばけばいいじゃん!

ということでサメハダーを持ってきた。

こいつ持ってきたらユクシーはこない。ってとでミミッキュ、霊獣ボルト、自由枠で固定。サメハダー見せたらミミッキュの皮は残したいから絶対ボルト先発だ。ってことはスカーフボルトタスキ潰されミミッキュどくびし踏まないしダメじゃん。→ならスカーフで刺せばいいんじゃない?


という直感を信じてスカーフゲッコウガにどくびしを仕込むというヤベェ構成に。スカーフステロとかあるしいいよね?笑


相手の自由枠はボーマンダ


出したポケモン

CSスカーフゲッコウガ

れいとうビーム

みずしゅりけん

なみのり

どくびし


今回の大会コンセプト、直感を信じるというヤベェ構成。今思ったけどこれならトンボいれた方がいいw


HD残飯ボルト

みがわり

まもる

10まん


霊獣ボルトに勝てる化身ボルトは僕はこれしか思いつかなかった。


メタモン

タスキ

へんしん


今回の対戦相手から借りました。

スカーフをゲッコウガに渡したのでタスキ。こいつにタスキ渡しとけばミミッキュコピーしても擬似化けの皮できるぜやっほいって感じ。(メタモンミミッキュコピーしても特性はコピーできません。)


BV:9QSG-WWWW-WWWJ-U4YE


感想

スカーフゲッコウガぶっ刺さってたねって試合でした。初手格闘技考慮しなかったの?ってところだけど未来さん視点ゲッコウガはタスキにもみえてるところでZとかワロス玉とかは打ってこないと思った。今思うとマジでスカーフゲッコウガよく持ってったなって思う。直感信じなければたぶんタスキあたりで安パイとか言ってそう。


次回予告

一週間後、キョンさんとやります。耐久ぶりのヤベェ人で僕の愛用するHDウルガモスの生みの親。パートナーズは有利なので頑張りたい。




ジェネ杯 vsめがふぁいさん

f:id:finswimepion:20180321230222j:plain

f:id:finswimepion:20180321230237j:plain


構築経緯

メガバナ+ニョロトノ

ランド+ホルード

って並びをされるときついのでそこを選出段階で崩したかった。この組み合わせは両方一気に出されるときついのであって片方ならいけると思った。なのでバナ+ニョロトノの並びを切れるヌケニンを自由枠にした。出す気は無いから持ち物は真珠。相手の自由枠はミロティック。


出したポケモン

HB保険ボルト

サイキネ

めざこおり

10万

こうそくいどう

初手にはステロを撒くポケモンが来る。→アグノムならめざこおり、ランドならがんぷうがあるので保険の発動は容易だと考えた。


ASスカーフガオガエン

ラリアット

フレドラ

とんぼ

じしん

スカーフマッチョ。つよい。ミロカロスグライオンで削るという動きを考えてた。


HaD電気Zグライオン

かみなりのきば

じしん

ギロチン

ステロ

レートでトノがグライオンを見るってことが多かったこと。相手の自由枠はバシャーモ意識の水タイプと踏んで電気Zにしたが今思えばゴッドバードZの方が汎用性が高く火力もそこまで変わらなかったのでこっちが正解。まぁ結果論です。


BV(相手視点)

【めがふぁい対えぴおん】

CCPG-WWWW-WWWJ-P4T8


反省

メタの方向性は良かった。選出予想はバナのところがミロティックだった。ただ、よくないところが押しミス。アグノムにサイキネを打ったターンだがあそこはこうそくいどうをする予定だった。放送中はあそこから勝ち確逃した発言をひたすらしていた。しかしめがふぁいさんのバナはHD。ボルトの保険サイキネを確定二回に抑えてくる個体だったようだ。つまり耐えた後バナに落とされて云々カンヌンという楽しい展開が全てパァになっちまった。なお、ホルードもめざ氷では耐えないので次のタイミングでグライオン出してって話になってた。

ここでゲッコウガ出せば勝てたのでは?と思ったがこの選出ならその通り。しかし、ボルトを見せているにもかかわらずミロカロスを連れて来るということはDに厚い個体であり、水Zゲッコウガは通らないと判断(もともと輝夜とかに撃つようだった)し出せなかった。自由枠が上手だった。


次回予告

みなとみらいさんというラスボスに当たる。今回のように楽しい展開を潰さないように気をつけたい。

ジェネ杯の話 告知編

こんにちは、えぴおんです。今回は身内大会に参加します。ジェネレーションカップってやつです。


ルールはドラフト6パートナーズです。構築の中で世代被り禁止、余った世代のみ自由枠使用可能って感じです。


構築はこれ。

f:id:finswimepion:20180316003325p:plain

ドラフトの経緯を書きます。こんなんかいていいの?って話ですがまぁ見りゃわかるパーティってのもあるし、情報渡す代わりに後で話すぼくの動画みてください。() 


以下常態。


まず1巡目。

6世代はさっさと取りたかったこと、一回くらい競合するのを取りたかったという理由でゲッコウガを選択。なんか取れた。4人とかぶった。

ちなみに負けたら化身ボルトロスでって言った3分後におめでとうございますってDM来て面白かった。


2巡目はバシャーモ選択。

バシャーモ苦手なので克服したいなぁってことで持ってきた。しかし抽選負けてた。この日はインカレで、タイムもボロボロで、まじかよぉ〜って言ってた。余ったポケモンみながら、まぁボルトでいっかって言いながらボルトを選択。こいつはいろんなメタゲームで持ってってるからいろんな個体いる。無補正までいる。全部考慮してねw。


3巡目はグライオンを選択。

こいつはレートで使うかもしれないから今のうちに育成しようと思い選択。レートで使ったら強くて笑った。


4巡目はハピナスを選択。

ハピグライ強くね?って思い選択。受けは使ったことないから今回はやってみようかなと。ただ、ここは割とミス。ここでエンテイとって次にカビゴンって流れをやるのがベストだったなぁと後悔。カビゴンはなんかダブると思った。でも、エンテイ厳選かったるいしってなってた。あとズガドーンも悩んだけど持ってないし見えてても弱いからやめた。


5巡目はガオレッドを選択。

炎は絶対欲しかった。使ったことない、動画でサムネになりそうという理由で選択。威嚇巻いてとんぼしてるだけで強いんじゃね?って思ってるけどどうなんだろう。


6巡目はメタモンを選択。

こいつは育成がめんどくさくて入れた…ってのは冗談で、これはイルトスKWという人がボソッと言ってたことを思い出した。(この人はカビメタという構築を使って動画あげてます。個人的には英語ロム実況が好きです。)受けポケモン潰すなら積みポケモン。それをパクるのがメタモン。よし、入れるか。みたいなノリ。実際3世代は自由枠で残したかったからこいつくらいしかいなかったってのが本音。



ブロック

湊未来さん(ルカリオ入りの強い人)

めがふぁいさん(ファクトリー優勝の強い人)

かぷ・ふじこさん(イケボの強い人)

キョンさん(ぼくの大好きHDガモスの生みの親で強い人)

おかしいんだよなぁ!?


今回は数合わせかつ芸人枠として参加したのに強い人と当たってしまった。あーあって感じだ。


以下敬体。


ここまでご覧になってくださりありがとうございます。最後に告知です。この構築でレート潜って動画化します。メタの機会を対戦相手には差し上げます。その代わり動画再生してください。

レートの話

こんにちは、えぴおんです。久しぶりに面白そうなネタがあったので少しだけ言及します。電車の中で何も考えずに書いたのでそんなに深くは言及しないでください笑。


元ネタ(許可取ってないんで怒られたら消します。)

http://shimaphoto03.com/science/pokemon-rate/


たまにある議論でレート1700台がめっちゃすごいってやつですね。


結論から言うとこれは人によるってのが結論です。


ポケモンだと分かりづらいので最近終わった受験で考えてみましょう。例えなのでこの例が完璧かは分かりませんが僕の伝えたいことはある程度わかってもらえると思い選んでいます。


ポケモン→受験。レート→センター試験の点数。


とでもしてみましょう。そして、ある教科で90点取れたとします。これは全国で半分より上はおろかおそらく受験者の中でもそれなりの位置にいることがわかります。


これをすごいと見るかどうかです。


56万人が受けるテストで9割出しました!と聞いてすごいと思う人は多いと思います。ですが、これを早稲田のセンター利用を狙う人間がみたらどうでしょうか?彼らはアベレージ90点超えを目指している人らです。そんな人が1教科超えて喜んでる人を見て、すごいと思うでしょうか?


ここでポケモンに戻ります。10万人前後のトレーナーの中で3割以内に入ってる、と言う事実をすごいと自分で思えばすごいです。ですが、レート2000やレートの1ページ目を狙う人からしたら程度が低いと感じてしまうのも致し方ないのではないでしょうか?まして、センター試験と比べれば厳格さが少ないゲームの世界なので不正はこちらの方が多いでしょう。そしたらさらに価値を低く感じると思います。


皆さんはどちらですか?


まあ、ポケモンにおける二次試験みたいなものが公式のもので極端に少ないからこーゆー議論になってしまうのですが。




備忘録らしく一年間のまとめ

こんにちは、えぴおんです。タイトルらしく備忘録をかねて一年間の振り返りを行います。なお主は鳥並みの記憶力なので一部改竄された記憶もあるかもしれません。そこはご了承ください。あと、イベントとしては覚えてるがいつやったか覚えてない、みたいな記憶もあるのでよろしくお願いします。


以下常態


1月

騎士道が思った以上に伸びなかった悲しみを背負ってた時期。今見ればその原因よくわかるけど当時はもうちょい伸びるやろって思ってた。格付けチェックとかやってた気がする。


2月

弥生杯という身内大会のメタ張りしてた気がする。このころリアルのサークルでだいぶやらかしてたから狂ったようにポケモンに逃げてた気がする。


3月

大会、とらさんとかを引き込んで色々やってた気がする。メタ張りのレベルはまだまだダメだった。この時、このしろさんとカゼハさんに当たったことはとても良い経験だった。なお、しゅがりんを弟子にとったのはこのあたりだったはず。リアルは相変わらず死んでいてサークル脱退フォームを10回くらい反復横跳びしてた。今もサークルは嫌い。内容は好きだけどね。


4月

特に覚えてない。リアルは一年生増えてうざかった。あとテレビの撮影に出た。そういった意味ではよかった。ネットだとこの辺りで編集演習レーティングあたりをやってた気がする。あれはあれで楽しかったやんなぁ。


5月

多分ここでガラッと変わった、その1。まず新スタイル。まぁ伸びたよね、5000再生400コメント超え。まじかってなったよね。その発端のBBQ。リア友からのBBQをサボって来た甲斐あった。規模が去年のと比べものにならないため知り合いにしか挨拶できなかった。多分来年もそうなるだろうがまぁそれはそれで楽しかったので来年も期待。ファクトリーもここであった。


6月

ふつーに過ごしてた気がする。ただ、動画かったるくなってたのでポケモンすらやらなかったはず。まぁゲームだしね。リアルの方はうまくいっててこの辺りはベストガンガン出まくってた気がする。あと、ここでバイト先の人に振られましたね〜


7月

ポケモンかったるいのはまだまだ続く。外部の合宿いってユースの子たちと触れ合い楽しかった。そこでも気になったが僕は細い。細すぎると言われてゴールドジムに入会を決意。テスト終わって速攻で入会した気がする。なお、テストは爆死した。


8月

人生変わったシリーズその2。ここでマッチョ29に出会う。ジムにいく上で筋トレについて少し詳しくなろうと思って調べてたら見つけた。前々からTestosterone氏を調べていたのである程度知ってたがこれほどとはって思った。そこから筋トレなどハマりしてDSに触りすらせず3日ジム1日休暇のサイクルをひたすら繰り返していた。まじで楽しかった。バイタリティのある時は水泳練した後にジム行ったりした。後輩ちゃんと飯食いに行った時は確かこの辺り。このころ僕はその子の名前すら覚えてなかった笑


9月

マッチョ29のイベントに初めて行った。マルイでかき氷作ってたのを食った。その時メンバーの1人とお話しすることがあったのだがまぁ博識だった。俺もこういう感じになりたい、肉体的にも精神的にもって思ってさらに筋トレした気がする。のんおふってこの時期だったっけ?って思うけどあれも交流増えた1つである。ここでねいぶさんとお会いして色々聞けた気がする。なお、酒と筋トレで死んでたから記憶はほとんどないけど立ち回りがゴミだったことは覚えてる。


10月

大学始まった。ここらからサークルの先輩がまぁきつく当たってきてうざかった。外部練に行き始めたがそこでの練習楽しかったからやっぱ泳ぐの好きなんだなぁと。リアルではカメラマンと水泳の大会でてリレーで優勝した。個人でぼろ負けしてすげぇ悔しかったけど楽しかった。で、最実やったけどまぁきつかったね。


11月

確かここらでknockさんから同じ大学だとカミングアウトされた気がする。(12月だっけ?)なんといってもポケモンの発売日だったが買う予定はまじでなかった。最実で終わりってカメラマンに言ってたしね。ただ俺のやりたいこと、筋肉でみんなを笑顔にすることはできてないと思い、デート代をROMに変えてきた。


12月

多くの実況者と仲良くしてもらい今に至る。動画の伸びこそ控えめなもののやりたいことがしっかりとできてる感じで良かった。リアルは死んだ。



以下敬体

こんな感じですかね。YouTube Live Battleとか覚えてるけどいつやったか忘れちゃったやつですごめんなさい。これからもこんな感じでやっていくんでよろしくお願いします。