海パン野郎の備忘録

スイマー兼ポケモントレーナーの僕がとりとめなく書き留めていくブログです

備忘録らしく一年間のまとめ

こんにちは、えぴおんです。タイトルらしく備忘録をかねて一年間の振り返りを行います。なお主は鳥並みの記憶力なので一部改竄された記憶もあるかもしれません。そこはご了承ください。あと、イベントとしては覚えてるがいつやったか覚えてない、みたいな記憶もあるのでよろしくお願いします。


以下常態


1月

騎士道が思った以上に伸びなかった悲しみを背負ってた時期。今見ればその原因よくわかるけど当時はもうちょい伸びるやろって思ってた。格付けチェックとかやってた気がする。


2月

弥生杯という身内大会のメタ張りしてた気がする。このころリアルのサークルでだいぶやらかしてたから狂ったようにポケモンに逃げてた気がする。


3月

大会、とらさんとかを引き込んで色々やってた気がする。メタ張りのレベルはまだまだダメだった。この時、このしろさんとカゼハさんに当たったことはとても良い経験だった。なお、しゅがりんを弟子にとったのはこのあたりだったはず。リアルは相変わらず死んでいてサークル脱退フォームを10回くらい反復横跳びしてた。今もサークルは嫌い。内容は好きだけどね。


4月

特に覚えてない。リアルは一年生増えてうざかった。あとテレビの撮影に出た。そういった意味ではよかった。ネットだとこの辺りで編集演習レーティングあたりをやってた気がする。あれはあれで楽しかったやんなぁ。


5月

多分ここでガラッと変わった、その1。まず新スタイル。まぁ伸びたよね、5000再生400コメント超え。まじかってなったよね。その発端のBBQ。リア友からのBBQをサボって来た甲斐あった。規模が去年のと比べものにならないため知り合いにしか挨拶できなかった。多分来年もそうなるだろうがまぁそれはそれで楽しかったので来年も期待。ファクトリーもここであった。


6月

ふつーに過ごしてた気がする。ただ、動画かったるくなってたのでポケモンすらやらなかったはず。まぁゲームだしね。リアルの方はうまくいっててこの辺りはベストガンガン出まくってた気がする。あと、ここでバイト先の人に振られましたね〜


7月

ポケモンかったるいのはまだまだ続く。外部の合宿いってユースの子たちと触れ合い楽しかった。そこでも気になったが僕は細い。細すぎると言われてゴールドジムに入会を決意。テスト終わって速攻で入会した気がする。なお、テストは爆死した。


8月

人生変わったシリーズその2。ここでマッチョ29に出会う。ジムにいく上で筋トレについて少し詳しくなろうと思って調べてたら見つけた。前々からTestosterone氏を調べていたのである程度知ってたがこれほどとはって思った。そこから筋トレなどハマりしてDSに触りすらせず3日ジム1日休暇のサイクルをひたすら繰り返していた。まじで楽しかった。バイタリティのある時は水泳練した後にジム行ったりした。後輩ちゃんと飯食いに行った時は確かこの辺り。このころ僕はその子の名前すら覚えてなかった笑


9月

マッチョ29のイベントに初めて行った。マルイでかき氷作ってたのを食った。その時メンバーの1人とお話しすることがあったのだがまぁ博識だった。俺もこういう感じになりたい、肉体的にも精神的にもって思ってさらに筋トレした気がする。のんおふってこの時期だったっけ?って思うけどあれも交流増えた1つである。ここでねいぶさんとお会いして色々聞けた気がする。なお、酒と筋トレで死んでたから記憶はほとんどないけど立ち回りがゴミだったことは覚えてる。


10月

大学始まった。ここらからサークルの先輩がまぁきつく当たってきてうざかった。外部練に行き始めたがそこでの練習楽しかったからやっぱ泳ぐの好きなんだなぁと。リアルではカメラマンと水泳の大会でてリレーで優勝した。個人でぼろ負けしてすげぇ悔しかったけど楽しかった。で、最実やったけどまぁきつかったね。


11月

確かここらでknockさんから同じ大学だとカミングアウトされた気がする。(12月だっけ?)なんといってもポケモンの発売日だったが買う予定はまじでなかった。最実で終わりってカメラマンに言ってたしね。ただ俺のやりたいこと、筋肉でみんなを笑顔にすることはできてないと思い、デート代をROMに変えてきた。


12月

多くの実況者と仲良くしてもらい今に至る。動画の伸びこそ控えめなもののやりたいことがしっかりとできてる感じで良かった。リアルは死んだ。



以下敬体

こんな感じですかね。YouTube Live Battleとか覚えてるけどいつやったか忘れちゃったやつですごめんなさい。これからもこんな感じでやっていくんでよろしくお願いします。


クソ記事 初めてライブハウス行った話

やぁみんな!私の名前はえぴおん。トレーズ様の命を受け下北沢へやってきた。


ということで今回はちょっとした記事書きます。tlが暗めだったので明るい話題になればなぁと思います。以下常態。

f:id:finswimepion:20171216135842j:plain


12/16。突如バイトが休みになった。この時期のバイトは単発になることが多く15時半からのスタートである。そして大会でやらかした上に風邪ひいて1週間休んでたえぴおんは完全に心の炎が消えてしまった。上がらなくなった重量やカスみたいなタイムに日々心をやられる上に溜まっていくレポート。どうしようもない時、密かに推しているアイドルグループのライブが行われるようだ。

このアイドルはいわゆる地下ドル?と言うやつなのだろうか。そうはいってもこの間赤坂でワンマンライブを行うくらいの知名度はある。実はそのライブ、めちゃくちゃ行きたかったのだがなんと爆破予告のせいで実験がずれ込み、行くことができなかったのである。ほんま○ね。余談だがうちの大学はクレーンでも壊せない要塞である。そんな大学がちょっとやそっとの爆破ではやられるわけがない。教授とかも割と
「この試薬使うと爆破するんだよね〜」とか平気で言ってるからそーゆーことなんだろう。やべぇよ鋼の森。

話を戻そう。休みができた、トレーニングモチベもない、明るい話題が欲しいと言うことで僕はそのアイドルのライブに行くことにした。

せっかくなのでそのアイドルグループのスペックについて語っておこう。

このアイドルグループは14人で構成されている。年齢層とかなり広めであることからご長寿なグループかと思いきやまだできて3年経つかどうかという新しめのグループだ。すでにスポンサーをつけているほどではあるがデビュー当初6人弱くらいしか記者が集まらなかったようである。

アイドルグループなので僕にも一応推しメンがおる。その人は唯一のハーフである。道を極めるために一切の欲を捨てて己と向き合う姿に感動を覚えた。そして何より昔デブだったというところにも親近感がわく。割と驚かれるエピソードだが僕もかつてオム○ンの体重計に乗ったとき体脂肪率30%だったことがある。部活で4キロちょい毎日泳いでたらいつの間にか痩せたのだがそーゆー過去を持つので同じ思うところがあった。

実はその人と一度だけあったことがある。かつて錦糸町のエポスにイベントで来ていたのだ。エポスカードつくればトーク&ツーショットという言葉に惹かれて夏休み1人でクレジットカードを作ったのはいい思い出である笑。その時僕のスペックをスパッと見抜きいろんな話をしてくれたことで本当に感動してやっぱこの人すげぇわって思った。

このアイドルグループの影響はいろんなところに出ており、例えば試合前のルーティンに取り入れている。試合前日の寝る前にこの人らの曲を聴いて気持ちを高めてベストを出す。そんな感じである。なお、知名度はまだまだなのでカラオケに曲は入っていないが最近、有名人の曲をカバーしたのでそれを歌ってる。めっちゃいい。

そんなこんなで親には練習と言いながら下北沢に向かった。なんと学生一回無料ドリンク別という事実上ドリンク代でライブを見るという高待遇だった。

胸を躍らせて行ったライブとは…



f:id:finswimepion:20171216135917j:plain


マッチョ29です!
女の子のグループだと思った?残念でしたぁぁぁ。可愛い女の子は飯島ゆんちゃんとかで満足してるので大丈夫です。サムネの可愛いゆんちゃんみて癒されて。

マッチョ29とはマッチョのみのグループである。筋肉で日本を笑顔に!をモットーに活動している。僕より動画活動の基盤となってるグループであり、憧れである。

これ見ちゃうと僕本当にガリガリだなぁと思うわけだがそれも当然で、メンバーは最低でも3年、長い人だと10年以上トレーニングに勤しんでいる人もいる。僕は高校生の時筋トレ大嫌いでやるようになってまだ半年なのでしょうがない。

ここで僕の推しを紹介。この人。

f:id:finswimepion:20171216140021j:plain

高瀬レストレポ君である。コロンビアとのハーフだったかな?まじでイケメンだよね。この人のすごいところは本当に筋肉へ忠実なことである。デートをすっぽかして筋トレ。人間として良くないとは思うものの三大欲求に打ち勝って筋トレ選ぶってやばすぎるでしょ。どっかの誰かさんは今めちゃくちゃ後輩ちゃんに揺らいで筋トレ集中できてないのにえらい違いである。

この人とお話しした際
「君、水泳やってるの?バッグ見たらよくわかったよ。体の感じだと腹筋はいいけど全体的に小さめ、もっと気にせずガンガン食べて!あと肩せっかく広いんだからもっと肩の筋トレしつつ背中も強化するともっと競技的にもいいよ!」
みたいなこと言われてまじで尊敬した。確かに僕の弱点はサイズ感と背中だったのでうおおお、すげええって思った。

いきなりこの人はハードル高そうだと思ったそことあなた!このアイドルグループ、YouTuberも在籍している。コアラ小嵐、サイヤマングレートと検索すれば出てくるので検索検索ぅ。

で、こーゆー話すると必ずでてくるのがホモ疑惑である。後輩ちゃんって実は男じゃないの?みたいに思う輩が必ずいる。動画でも言及したがそれはないということは改めて言っておこう。彼らは憧れなのである。目標というやつなだけでそれ以上のことはない。なんならいつかもっと大きくなってやるって思っているのでそーゆーのではないことを理解していただきたい。

あと、なんで筋トレしてるの?って話題にもこの際だから答えておく。僕は競技力向上もあるがなんといってもこれは精神安定剤に近い。筋肉をつければまず話題に困らない。(その話題話せば話すきっかけくらいにはなる。リアル対面で筋トレの話するのは無し)あと、自信になる。単純な話なんだが持てないものが持てるようになる。できないことができるようになるという事は単純に嬉しい事なのである。特に自分に自信のない僕みたいなやつはこーゆーところで自信つけてくのが手っ取り早い。あと、抑止力。さっきも書いたがデブだった時期があったので僕はいじめられてた経験がある。まぁいま話題になるような激しいやつではなかったけど。ただ、痩せてからそーゆー事はなくなったし表だっていう人はかなり減った。まぁ筋肉の良さについて語るの長くなるからこの辺りにしておくがいずれにしても大した理由はないってことだ。そんなもんなんでみんな!筋トレしようぜ!!

そんな人らのライブに行って来た、ライブは初めてだった。ラブライブのライブビューイングが最初で最後であった。この人ら見てるとまじで筋トレのモチベ上がるから自分に喝入れるためにも行った。以下はその様子を語る。

暇だったのでマックで1時間レポート書いたあと下北沢シェルターに向かったんだが…

めっちゃ並んでるやん。やばすぎるやろ。びっくりした。こんなに並んでるんか。まじか。

予約とらんかったんだけど僕入れんのかな?ってめっちゃ思った。

一応優先順があって僕は当日券でかつ学生だったから順位としては最後。練習サボってライブ見れないって地獄すぎるでしょ。当日券あるよって言われたから来たけどほんとにあるのか?って思った。

とりあえず列に並んであとではけようと1人で並ぶ。マッチョのイベントなだけあって女性客がやはり多い。とはいえひょろっとしたお兄さんも割といたからやっぱアイドルグループなんだなぁって思った。ただ、スーツ着てる人は僕だけだった笑(バイトのせいだよ)

待つ事15分。いよいよ潜入。ライブといったらドリンクなんだけどなんとこれプロテイン。抜かりねぇなぁ笑。ちなみにそのプロテインというのはビーレジェンドのやつ。日本製なだけあって味はうまい。ただ、バニラ水割りはまずいわ笑。ビーレジェンドは少し高くても味ついたやつの方がオススメ。僕は割と味気にせず流し込んじゃうのであれだけどここのやつはうまいことが取り柄なのでうまいプロテインを買おう。りんごとかまじでりんごジュースだから飲んでみてくれ。

MCトークが始まった。ライブイベント初めてだったんだがこんなにペラッペラ喋るのね。普段雑談実況してる僕も見習いたいなぁと思った。

そのオープニングトークが終わってもまだまつ。30分くらい押していた。物販の都合だとは思うがこの辺りはもう少しなんとかならないかなぁとか思ったりした。

しかし始まったらすごいね。ライブハウスでのライブ初めてだったから感動してしまった。

あと思ったんだけど僕持っとくって大丈夫だ。ってか食わないとこれ以上でかくならないと思ったからPFCに注意しつつしっかりもっと食います。そしてトレーニング!めっちゃやる気出たから明日も監督連れてトレーニングしてくるわ。



とまぁこんな感じのクソ記事にお付き合いいただきありがとうございます。僕はこれからもっとでかくなってみんなを楽しませられればなと思います。
動画はいま一生懸命編集してるからもうちょい待ってね。

えぴおんサンムーンラストバトル

えぴおんです。今回はフレ戦枠を実施したのでそのことについて書きます。


1.コンセプト

 6-3シングルのノーマルルールで行った。これを守れば何してもいいと言ったので個性的なパーティが来ることを楽しみにしていた。


2.パーティ

 今回は2種類用意していた。1つ目はマッシブーンスタン。2つ目はゲンガナンス偽装。ゲンガナンス偽装は身内に一方的にメタると宣言された時逆ドッキリを仕掛けようと思っていて準備した。ミミッキュがいない環境ではかなり使いやすい部類の構築であった。リスナーが良い反応をしたらやろうかなと思い決行したがネタで済まなかったのでこの場を借りて謝罪します。申し訳ありませんでした。


気を取り直してパーティ紹介。と言いたいところだがマーシャドー入りで参考にならなさそうなのでマッシブーンについてのみ言及する。いわゆる単体考察。


マッシブーン

わんぱくHB

ビーストブースト

ゴツゴツメット


とびかかる

じしん

ちょうはつ

羽休め


物理を受けるということでNNはパッシブーン(passive)。NNも気に入っており普段から四天王周回に愛用している筋肉。こいつはかなり硬い。何とバシャーモのフレドラ+膝を耐えるのだ。フレ戦の中ではb一段階上昇でバシャーモのフルフレイムを耐えるくらい硬いのだ。なんといってもあのカバルドンより硬いんだからそれが頷ける。技としては起点回避のとびかかるとちょうはつ、バシャーモに打つ地震、物理を受け回すための羽休めである。格闘統一をする上で物理のごり押しはかなりヤバイと思ったのでこんな感じになった。実際思った以上に活躍した印象である。やはりアローラの新規ポケモンがいなければかなり動きやすかったポケモンなんだなと思った。それゆえ、対戦ではなく己がマッシブーンになれるよう日々のトレーニングを欠かさないと改めて誓った。


3.対戦内容

 みんな生放送として面白い構築が多く、マンダをあえて出してこなかったあたり本当に助かった。個人的に面白かったのはホウエン統一のプーラくん。コピペロス三銃士の殻猫さん。NNで僕のガチ恋を暴露させたのんせぇの兄貴。筋肉対決のトキくん。ミミッキュ6匹とかいう鬼のともちんさん。あたりが記憶に強く残っている。みんな僕がガチではないことを汲み取ってくれて優秀なリスナーだなと思った(マーシャドー使いながら何いってる笑)


4.今後

 ウルトラサンムーンは何だかんだ買うと思っているがお金がないことは事実である。きつい。なのでお金ができたら買おうかなと思ってる。また、キャプチャーソフトが動かないので動画を作らないという悲しみもある。いずれにしても今まで通り気が向いたらやるというスタンスは崩さないで行くと思う。


5.最後に

 ここまでありがとうございました。すごく楽しかったです。サンムーンはこれで終わりですが次があったらまたよろしくお願いします。なお、僕はもっと筋トレ頑張ってマッシブーンになれるよう努力します。

えぴおんサンムーンラストバトル

えぴおんです。今回はフレ戦枠を実施したのでそのことについて書きます。


1.コンセプト

 6-3シングルのノーマルルールで行った。これを守れば何してもいいと言ったので個性的なパーティが来ることを楽しみにしていた。


2.パーティ

 今回は2種類用意していた。1つ目はマッシブーンスタン。2つ目はゲンガナンス偽装。ゲンガナンス偽装は身内に一方的にメタると宣言された時逆ドッキリを仕掛けようと思っていて準備した。ミミッキュがいない環境ではかなり使いやすい部類の構築であった。リスナーが良い反応をしたらやろうかなと思い決行したがネタで済まなかったのでこの場を借りて謝罪します。申し訳ありませんでした。


気を取り直してパーティ紹介。と言いたいところだがマーシャドー入りで参考にならなさそうなのでマッシブーンについてのみ言及する。いわゆる単体考察。


マッシブーン

わんぱくHB

ビーストブースト

ゴツゴツメット


とびかかる

じしん

ちょうはつ

羽休め


物理を受けるということでNNはパッシブーン(passive)。NNも気に入っており普段から四天王周回に愛用している筋肉。こいつはかなり硬い。何とバシャーモのフレドラ+膝を耐えるのだ。フレ戦の中ではb一段階上昇でバシャーモのフルフレイムを耐えるくらい硬いのだ。なんといってもあのカバルドンより硬いんだからそれが頷ける。技としては起点回避のとびかかるとちょうはつ、バシャーモに打つ地震、物理を受け回すための羽休めである。格闘統一をする上で物理のごり押しはかなりヤバイと思ったのでこんな感じになった。実際思った以上に活躍した印象である。やはりアローラの新規ポケモンがいなければかなり動きやすかったポケモンなんだなと思った。それゆえ、対戦ではなく己がマッシブーンになれるよう日々のトレーニングを欠かさないと改めて誓った。


3.対戦内容

 みんな生放送として面白い構築が多く、マンダをあえて出してこなかったあたり本当に助かった。個人的に面白かったのはホウエン統一のプーラくん。コピペロス三銃士の殻猫さん。NNで僕のガチ恋を暴露させたのんせぇの兄貴。筋肉対決のトキくん。ミミッキュ6匹とかいう鬼のともちんさん。あたりが記憶に強く残っている。みんな僕がガチではないことを汲み取ってくれて優秀なリスナーだなと思った(マーシャドー使いながら何いってる笑)


4.今後

 ウルトラサンムーンは何だかんだ買うと思っているがお金がないことは事実である。きつい。なのでお金ができたら買おうかなと思ってる。また、キャプチャーソフトが動かないので動画を作らないという悲しみもある。いずれにしても今まで通り気が向いたらやるというスタンスは崩さないで行くと思う。


5.最後に

 ここまでありがとうございました。すごく楽しかったです。サンムーンはこれで終わりですが次があったらまたよろしくお願いします。なお、僕はもっと筋トレ頑張ってマッシブーンになれるよう努力します。

フレ戦企画募集要項

こんにちは、えぴおんです。サンムーン最終レートお疲れ様でした。僕は結果も出してないのに早々と切り上げ雑談してました。16台とマッチングしてもお互いあれですからね、という言い訳をしつつ次回があれば気楽にやっていこうと思います。


さて。今回はえぴおんフレ戦企画を行います。その詳細を書いていくので興味のある方は是非ご覧ください。 以下常態。

えぴおんフレ戦企画

1.目的
 今回のフレ戦企画は投稿頻度が安定しないながらも沢山のコメント、再生をしてくれたリスナーに向けて行う。これによって実況者とリスナーをつなぐ1つのきっかけになってくれればなぁと思う。

2.試合形式
 シングル6-3。これを通れば後は何しても構わない。過去作だろうがVC産だろうがサトゲコだろうがどんとこい。

3.採用基準
 基本的には1名のみ動画化をする。これは動画スタイルが編集に時間を要すること、対戦以外のパートに時間がかかることによる。ただ、他の動画はbv鑑賞会を後日行うことによって必ず一度は公開する。
11/12追記
えぴおんのパソコンのキャプチャソフトが動かなくなり動画を作ることが困難になりました。よって形式を全員生放送に変更し飛び入り参加も許可する。ただし飛び入り参加を認めた時点で参加申請した人よりも基本的に後に行うことになることを了承したものとする。後日のbv視聴枠は需要がある場合に限り行うものとする。

4.使用構築
 対戦相手に対して縛りは設けない。えぴおん側はとあるポケモンを使いたいがために構築を組む都合上コンセプトパとなる。試運転もしていないゴミみたいな構築になることが予想される。とはいえ手を抜くという意味ではない。動画に載ることを目指して突飛なパーティを持ってくるもよし、えぴおんをボコボコにしたいがためにガチでくるのもよし。

5.日時
 11/12 午後から行う。新スタイルを昼から行う場合リア友にロケ地を提供してもらう可能性があるので時間等は不明。とはいえ朝はバイトがあるのでどんなに早くても14時過ぎになると思われる。もしかしたら一部の人には11/11にお願いする可能性がある。そこはよろしくお願いします。出来るだけそうならないように配慮する。

6.応募方法
 11/10 23:59までにえぴおん(@epi_chemistry)にリプないしDMを送って申請完了となる。応募に制限はかけないが日曜日は筋トレに行くことが予想されるので深夜は体力的にしんどい可能性がある。早めの時間をお願いすることがある。そこはよろしくお願いします。



(以下敬体)
 投稿頻度が安定しない、そんなにレートが高くない、ぶっちゃけ二番煎じの僕をここまで応援してくださりありがとうございます。サンムーンラストをみなさんと楽しめたらなと思っていますのでよろしくお願いします。編集はやる暇ぶっちゃけないですけどどっかで帳尻合わせます笑。では改めてレートお疲れ様でした。
質問あれば僕によろしくお願いします。

筋トレのススメ

1.はじめに

 こんにちは、えぴおんです。電車の中で暇だったので書きます。僕は流行りに乗って恋愛を語るだけの能力がないのでこっちですね。ちなみにですが僕は筋トレレート17程度の人間です。ウェイトトレーニング自体はまだ始めて半年もたってません。水泳はやってましたがガリガリと言われるくらいの痩せ型スイマーでした。ではなぜかの記事を書くかというとイメージとしては初心者に努力値を教えるようなものです。それを知って次なるステップに進んでいただければな、くらいの気持ちです。僕のフォロワーのk君が実際に筋トレを始めて彼女を"僕より先に"作った実績もあるので興味があればご覧ください。


2.人はなぜ筋トレをするのか

2.1 おそらくこれはいろいろあると思います。モテたいとか、今の体が恥ずかしいとか、競技をもっと向上させたいとか。動機はなんであれやって損はないと僕は思いますが少し客観的なデータをこれから見ていきます。

2.2 まず一つ、もしやらなかったらどうなるか?ということを考えます。僕の体育の教授曰く、大腿四頭筋(前太もも)の筋肉は25歳のピークから80歳までで約半分以下になるといいます。横浜市スポーツ医科学の記事を見ても明らかです。(urlは最後にあります。)大腿四頭筋とは歩く筋肉に相当するのでここが衰えると歩行ができなくなるわけです。それはきついですね。よって将来長い目で見ると筋トレしといていいことがわかります。

2.3 次に短期的な目線で見ていきましょう。これはとある人の体3年間の変化を比べた動画になります。

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=WTPO7Y35xkM

3年間でここまで変わるんですね。三年も待てないよ!って人はラ○ザップのCMをみてください。3ヶ月あれば人は変われるんですね。あれは食事と筋トレによってなされるわけですがそれは次回があれば書きましょう。3ヶ月という短期的なものでも体型が良くなるというメリットがあるわけです。


3.筋トレへの偏見

3.1 ここで女性からこのような意見を聞くことがあります。

「筋トレをすると筋肉がついて逆に太くなりそうだから…」

確かにそのように感じるのも無理はありません。ポケ勢で筋トレといえば思いつくのは…

f:id:finswimepion:20171012221958p:plain

こいつですからね、しょうがないです。しかし、これには少し誤解があります。まず、筋肉はそんなに簡単につくものではありません。3ヶ月とかそれくらいかけてようやくついていくものです。また、女性の場合ですとテストステロンという男性ホルモンが少ないです。そいつによって筋肉の合成が促されるわけであって男性より付きづらいです。さらに、筋トレをすることによって脂肪は燃焼されていくわけなので体が大きくなるというより引き締まっていきます。これって素晴らしくないですか?。(テストステロンの効能については引用記事乗っけておきます。)

3.2 また、プロテインへの偏見もなかなかのものがあります。プロテインとは簡単にいえばタンパク質です。鳥のササミとかに入ってるアレです。あれを飲んでます。プロテインとは例えるならササミをミキサーにかけて飲んでるようなものです。(語弊はめちゃくちゃあります。わかりやすくするためです。)そりゃ飲むだけだと太りますよね。でも考えてください。二郎に乗るようなチャーシューとササミ、どっちの方がヘルシーですか?後者ですよね。つまり何事においても取りすぎは害ですが、

プロテインを飲む→太りやすくなる。

は成立しません。グルグルぐるぐるグルコサミン、の仲間くらいの認識で構いません。


4. まとめ

 そろそろ電池きれそうなのでこの辺りにします。反響があれば詳しいことも書いてきます。今回は概念的なものなので次回は軽い実践編でも書こうかなと思います。


5. 参考文献(というより引用記事、名前適当なのは許してください。)

横浜市医科学データ

http://www.yspc-ysmc.jp/ysmc/pdf/column_20130130.pdf

コアラ小嵐Youtube Channel

https://m.youtube.com/channel/UCM3Eo_7bq7Z1EuksMgs5jCA

テストステロンとは

http://motebody.tokyo/beginner-009

Youtube Live Battle ニコ動からの刺客 対戦編

んにちは、さっきの記事の続きです。対戦について触れて行きます。もうだいぶ忘れているのでさらっと考えてたことと対戦について書きます。詳しい技構成とかはかかないのでご了承ください。以外敬称略かつ常態。


vsそいそ。

f:id:finswimepion:20171001175910p:plain

選出
プテラが重いかつ出てくると見た。ゲンガーもまあくるとは思っていた。なのでゲンガナンスをチラつかせることでゲンガーに上から殴れるという利点でプテラを優先させソーナンスで1:1を取りに行くことにした。残りのポケモンは火力がないためフシギバナとポリ2で詰ませられると思った。ゲンガーは滅びがないことがわかっていたので安心してバナを出した。
試合
綺麗に運べたと思う。先発ナンスからでもよかったが後出しが聞くこととゲンガーから来ちゃった場合きつかったのでバナスタート。
bv(後ほど貼ります。)


vsぐのー

f:id:finswimepion:20171001175932p:plain

選出
みんな足ついてるのでどくびしはささると思った。ポイントはペンドラージバコイルを呼ばないことなのでこいつらに強いコマとしてリザードンとかを添えておいた。
試合
こちらも綺麗に試合を運べたと思う。おそらく初手のどくびしはめちゃくちゃびっくりしたと思う。ボルトロスが10万をガラガラに打ったターンであるがここは完全に食べ残しの回復管理と守るのpp管理が目的だった。
bv()


vsともちん

f:id:finswimepion:20171001175945p:plain

選出
キノガッサがブッ刺さっていたため持っていった。しかしともちんさんのことだからカバルドンのステロで妨害してくると察して見せポケとしZランドで一匹吹っ飛ばすというプランに変更。
試合
綺麗に決まった。ソーナンスは挑発瞑想以外のテテフに基本後出しから勝てるので連れて来てよかった。初手はステロ一点読みの剣の舞であった。トンボ持ってるかもしれないランドに初手あくびはリスキーなこと、氷の牙は一回は確定で耐えること、zで飛ばすにも舞う必要があったことなどから攻めた。
bv


vsぼぶし

f:id:finswimepion:20171001180033p:plain

考察
どくびしが刺さっていると判断して持っていった。フォレトスドリュウズの選出抑制とか
いろいろ考えた結果いつものやつがしっくりくるということで最後は最高レート更新した構築で勝負。
試合
先に言っておく。マグカルゴに罪はない。罪があるのはカイリキー。混乱自傷一発目引いていなければ毒毒びしがまけていたため以降のボルトロスくんの負担はかなり減ったと思う。次にテッカグヤ。急所で沈むなよ。まぁどのみち切る予定だったので別に問題ない。ボルトロス、君はよく頑張った。本当によく頑張った。しかし僕のミスで負けてしまったことをまずは許していただきたい。最後の対面、ボルトロスの体力は50%〜ありマグカルゴはcs想定とる。こちらはからをやぶるのタイミングで身代わりを残すしか勝ち筋がないと思っていた。うちのボルトロスは穏やかHDであった。計算してみるとcぶっぱ控えめマグカルゴのげんしのちからは〜48%、こちらのボルトロスの10万ボルトも〜48%。よって10万二回+毒で落とされてしまう。従ってお相手視点からはからをやぶるしかないと思い身代わりをこちらは選択した。ここのたくまけで勝負が決まった。元はと言えばオノノクスにみがわり残したところで2連守る決めなきゃいけなかったのでそこのプレミ含めて負けたと言っていい。運負けではないと思っている。ただ、ボルトロス一匹でマグカルゴを引っ張り出せた訳であるので弱体化を受けてもなおこのポケモンは強いなと思った。
bv()


以上で終了。結果優勝は逃してしまったがよく頑張った方ではないかなと思っている。こちらとしてもとても楽しかった。次回があれば参加したいなぁと思った。だがこんどはでしのしゅがりんに仇をとって欲しいと思っている。頑張れよ。でもイラスト欲しかったよぉおおおおおおおおお。